自分の中に毒を持て (青春文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 自分の中に毒を持て (青春文庫) [文庫]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
100000009002884614

自分の中に毒を持て (青春文庫) [文庫]

価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
日本全国配達料金無料
出版社:青春出版
販売開始日:2017/12/11
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 19801位

自分の中に毒を持て (青春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない―迷ったら、危険な道に賭けるんだ(自分の大間違い
    “モノマネ”人間には何も見えない ほか)
    第2章 個性は出し方 薬になるか毒になるか―他人と同じに生きてると自己嫌悪に陥るだけ(“爆発”発想法
    道は一本か、十本か ほか)
    第3章 相手の中から引き出す自分 それが愛―ほんとうの相手をつかむ愛しかた愛されかた(愛の伝え方を間違えると
    “その一瞬”を止める方法 ほか)
    第4章 あなたは常識人間を捨てられるか―いつも興奮と喜びに満ちた自分になる(きれいになんて生きてはいけない
    頭を遊ばせて世の中を見てみよう ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡本 太郎(オカモト タロウ)
    芸術家。1911年生まれ。29年に渡仏し、30年代のパリで抽象芸術やシュルレアリスム運動に参画。パリ大学でマルセル・モースに民族学を学び、ジョルジュ・バタイユらと活動をともにした。40年帰国。戦後日本で前衛芸術運動を展開し、問題作を次々と社会に送り出す。51年に縄文土器と遭遇し、翌年「縄文土器論」を発表。70年大阪万博で『太陽の塔』を制作し、国民的存在になる。96年没
  • 出版社からのコメント

    ロングセラーが、満を持しての新創刊。文字が大きく読みやすくなり、カラー口絵付きで、パワーアップして生まれ変わりました!
  • 内容紹介

    “才能なんて勝手にしやがれだ”“だめ人間なら、そのマイナスに賭けてみろ”岡本太郎の遺した作品と言葉は、いまでも私たちに鋭く問いかけています。瞬間を生き抜く、岡本太郎のパッションは、強い力をもって私たちの生命にズシンと響くのです。歓喜と驚きに満ちた人生を、あらためてつかみとってください。長年愛されてきたロングセラー『自分の中に毒を持て』の新装版です。文字が大きく読みやすくなり、カラー口絵付きで、パワーアップして生まれ変わりました!
  • 著者について

    岡本太郎 (オカモトタロウ)
    芸術家。1911年生まれ。29年に渡仏し、30年代のパリで抽象芸術やシュルレアリスム運動に参加。パリ大学でマルセル・モースに民族学を学び、ジョルジュ・バタイユらと活動をともにした。40年帰国。戦後日本で前衛芸術運動を展開し、問題作を次々と社会に送り出す。51年に縄文土器と遭遇し、翌年「縄文土器論」を発表。70年大阪万博で太陽の塔を制作し、国民的存在になる。96年没。いまも若い世代に大きな影響を与え続けている。

自分の中に毒を持て (青春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青春出版社
著者名:岡本 太郎(著)
発行年月日:2017/12/20
ISBN-10:4413096843
ISBN-13:9784413096843
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:246ページ
縦:15cm

    青春出版 自分の中に毒を持て (青春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!