障害者が街を歩けば差別に当たる?!-当事者がつくる差別解消法ガイドライン [単行本]
    • 障害者が街を歩けば差別に当たる?!-当事者がつくる差別解消法ガイドライン [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002891342

障害者が街を歩けば差別に当たる?!-当事者がつくる差別解消法ガイドライン [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2017/12/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 363206位

障害者が街を歩けば差別に当たる?!-当事者がつくる差別解消法ガイドライン の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    障害のない人が当たり前にできていることが、障害を理由として区別・排除・制限される。そんな日常にあふれる差別・不合理について知り、誰もが理解し合い尊重し合える社会を創る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 イントロダクション・障害者差別を知ろう!(さゆかの日常
    障害者差別解消法って?)
    第2部 障害者差別のリアルとグッドプラクティス(プロジェクトで集めた事例分析・事例紹介
    申し立て運動の成果 ほか)
    第3部 対応要領・対応指針―障害当事者から提言!(内閣府対応要領・JICA対応要領
    法務省・裁判所対応要領 ほか)
    第4部 資料編(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律
    障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針 ほか)
  • 内容紹介

    バニラ・エア事件が映し出したように、障害者が差別と感じることは障害のない人にとっては「わがまま」。何が差別で、「合理的配慮」はどこまで提供すべきか、実際に受けた差別事例を分析し、当事者の視点からガイドラインを提示。
  • 著者について

    DPI日本会議 (ディーピーアイニホンカイギ)
    DPI(Disabled Peoples’International、障害者インターナショナル)」は国際的障害者運動のネットワークとして1981年に結成された、国連の正式協議NGO。DPI日本会議はDPIの日本国内組織として1986年に発足。身体障害、知的障害、精神障害、難病等の障害種別関係なく、あらゆる障害に関係した取り組みを行っている。地域の障害当事者声を集めて国の施策へ反映させ、障害のある人もない人も同じように暮らせる社会の実現を目指し、活動している。

障害者が街を歩けば差別に当たる?!-当事者がつくる差別解消法ガイドライン の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:DPI日本会議(編)
発行年月日:2017/12/15
ISBN-10:4768435610
ISBN-13:9784768435618
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:174ページ
縦:21cm

    現代書館 障害者が街を歩けば差別に当たる?!-当事者がつくる差別解消法ガイドライン [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!