寄席品川清洲亭(集英社文庫) [文庫]
    • 寄席品川清洲亭(集英社文庫) [文庫]

    • ¥71222ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002892383

寄席品川清洲亭(集英社文庫) [文庫]

価格:¥712(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2017/12/14
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 34839位

寄席品川清洲亭(集英社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    時は幕末、ペリー来航の直後の品川宿。落語好きが高じ寄席の開業を思い立った大工の棟梁・秀八。腕はいいが、けんかっ早い。駆け落ちして一緒になったおえいは団子屋を切り盛りするいい女房だ。芸人の確保に苦労するも、寄席の建物は順調に出来上がってきていた。そんな中、突然お城の公方さまが―。秀八の清洲亭は無事柿落しができるのか?笑いあり涙あり、人情たっぷりの時代小説、開幕!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    寄席はいつ開く?;寄席がとっても辛いから;寄席は涙かため息か
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    奥山 景布子(オクヤマ キョウコ)
    1966年愛知県生まれ。名古屋大学大学院文学研究科博士課程修了、文学博士。高校教諭、大学講師などを経て創作を始める。2007年、「平家蟹異聞」で第87回オール讀物新人賞を受賞し、09年受賞作を含む『源平六花撰』で単行本デビュー
  • 内容紹介

    幕末の品川宿。大工の棟梁・秀八の寄席「清州亭」をめぐる人情たっぷり、笑いたっぷりの物語。さて、無事に杮落しができるのか!? 落語好きにはたまらない時代小説シリーズスタート!(解説/末國善己)

寄席品川清洲亭(集英社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:奥山 景布子(著)
発行年月日:2017/12/20
ISBN-10:4087456838
ISBN-13:9784087456837
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:362ページ
縦:16cm

    集英社 寄席品川清洲亭(集英社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!