「高利回り」新築不動産投資の学校―フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由 [単行本]
    • 「高利回り」新築不動産投資の学校―フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002894619

「高利回り」新築不動産投資の学校―フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ぱる出版
販売開始日: 2017/12/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

「高利回り」新築不動産投資の学校―フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    誰でも不動産投資ができる時代は終わった!金融庁の御達しにより、銀行が貸し渋るようになっていくなか、新築物件は耐用年数が長いので融資が引きやすく、新しいので空室や修繕やトラブルの心配も少ない。しかも1室200万円台の低コストで高利回りが可能。本書は「新築不動産投資のメソッド」を初めて明かした書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 新築木造アパートのすゝめ
    第1章 不動産投資家への道
    第2章 土地&エリアの選び方
    第3章 設計&建築メソッド
    第4章 融資メソッド
    第5章 交渉メソッド
    第6章 メンターの選び方
    第7章 「わたりメソッド」の実践者たち
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡 正行(ワタリ マサユキ)
    鹿児島県出身。鹿児島大家の会ファウンダー兼元会長。高校卒業まで奄美大島で育ち、その後鹿児島市で専門学校→病院勤務。サラリーマン時代の2012年に1棟目の木造アパートを新築した後、1個人1法人で、これまでほぼ毎年2棟のペースで建築し続けている。2014年に脱サラして専業大家となり、2015年から鹿児島と東京を行き来する生活を始める。不定期で子ども向けに、お金の教育コミュニティ「こどもマネーの教室」を主宰。その他、個別相談・セミナー・図面作成・コンサルティング等も行っている

「高利回り」新築不動産投資の学校―フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ぱる出版
著者名:渡 正行(著)
発行年月日:2017/12/10
ISBN-10:4827210926
ISBN-13:9784827210927
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
ページ数:190ページ
縦:19cm
他のぱる出版の書籍を探す

    ぱる出版 「高利回り」新築不動産投資の学校―フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!