この地獄を生きるのだ―うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。 [単行本]
    • この地獄を生きるのだ―うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002895014

この地獄を生きるのだ―うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月15日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日:2017/12/07
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 186997位

この地獄を生きるのだ―うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    普通に働いて、普通に生きたかった。その「普通」が、いかに手に入れるのが困難なものかを知った。ブラック企業で働き、心を病んで自殺未遂。失職、精神障害、親との軋轢、貧困、希死念慮。女一人、絶望と希望の記録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 精神障害、生活保護、自殺未遂
    第2章 ケースワーカーとの不和
    第3章 「お菓子屋さん」とクリニックのビジネス
    第4章 漫画の単行本をつくる仕事
    第5章 普通に働き、普通に生きる
    第6章 ケースワーカーに談判、そして
    第7章 人生にイエスと叫べ!
    特別収録 コミック「女編集者残酷物語」
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 エリコ(コバヤシ エリコ)
    1977年生まれ。茨城県出身。短大卒業後、エロ漫画雑誌の編集に携わるも自殺を図り退職、のちに精神障害者手帳を取得。精神科に通院を続けながら、NPO法人で事務員として働く。ミニコミ「精神病新聞」を発行するほか、漫画家としても活動

この地獄を生きるのだ―うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。 の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:小林 エリコ(著)
発行年月日:2017/12/15
ISBN-10:4781616089
ISBN-13:9784781616087
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:223ページ
縦:19cm

    イースト・プレス この地獄を生きるのだ―うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!