赤の書 図版版 [単行本]

販売休止中です

    • 赤の書 図版版 [単行本]

    • ¥5,500165ポイント(3%還元)
100000009002895665

赤の書 図版版 [単行本]

価格:¥5,500(税込)
ポイント:165ポイント(3%還元)(¥165相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:創元社
販売開始日: 2018/01/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

赤の書 図版版 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    第一の書
    第二の書
  • 出版社からのコメント

    読書に適した携帯可能なテキスト版と同一仕様で、図版のみを納めたコンパクトサイズ。テキスト版とセットでも単独でも使用可能。
  • 内容紹介

    C・G・ユングが遺した業績は質量ともに膨大であるが、なかでも『赤の書』は、そのような彼の業績の中心を占めるものであり、彼の思想的な起源を正しく理解するためには必読の書であると見なされながら、長く公刊されることがなかった。それが、彼の死後約半世紀をへた2009年に世界で同時刊行され、日本でも原書発行の翌年には翻訳版が出版された。オリジナル版はユングが描いていた皮表紙のノートと同じ大きさ(A3判)の美しく精緻な複写版であったが、その大きさや重量のために持ち運ぶにも読むにも大変であった。そのため、多くの研究者たちの要望に応えるかたちで、オリジナル版が出てから5年後に、手頃な大きさと価格で、『赤の書[テキスト版]』が刊行された。原版のテキスト、序論、注釈はそのままに、より読書に適した携帯可能なサイズにまとめたものであったが、如何せん図版は、オリジナル版を見るしかなかった。本書『赤の書[図版版]』は、テキスト版と同じ大きさ・仕様で、図版のみを納めたものである。テキスト版と2冊セットにすると、大判のオリジナル版の内容全体を把握することができる。もちろん、テキスト版なしで、図版版だけを楽しむことも可能である。オリジナル版を求めることができなかった読者や、テキスト版と合わせて携帯に便利な図版版を求めたい読者にぜひお薦めしたい。
  • 著者について

    C・G・ユング (C G ユング)
    20世紀最大の思想家、精神医学者の一人。フロイトの信望厚き弟子であったが、やがて考え方の違いから袂を分かち、後に分析心理学の創始者となる。
    エラノス会議の主導的役割を果たし、深層心理学をはじめ、宗教・哲学など多様な分野の専門家と学際的な交流と研究をつづけた。
    『タイプ論』や『転移の心理学』など膨大な著書があるが、本書『赤の書』はそれら多くの著書の基になったものだと言われている。

赤の書 図版版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:C.G. ユング(著)
発行年月日:2018/01/20
ISBN-10:4422116754
ISBN-13:9784422116754
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:189ページ
縦:21cm
その他: 原書名: THE RED BOOK:LIBER NOVUS〈Jung,C.G.〉
他の創元社の書籍を探す

    創元社 赤の書 図版版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!