イブン・タイミーヤ政治論集 [単行本]
    • イブン・タイミーヤ政治論集 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002896809

イブン・タイミーヤ政治論集 [単行本]

イブン・タイミーヤ(著)中田 考(編・訳・解説)
価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:作品社
販売開始日: 2017/12/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

イブン・タイミーヤ政治論集 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “ジハード”とは何か?西洋近代とは異なる「政治」の要諦。本書は、イスラーム国法学と政治の一般理論、原理主義反体制武装闘争派の革命論に理論的基礎を与えたファトワー(教義回答)など、現代中東政治を読み解くための最良の古典である。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    イブン・タイミーヤ(イブンタイミーヤ)
    1263‐1328。中世イスラームの代表的思想家であり、伝統主義的なハンバリー学派の法学者および神学者。シリアのハッラーンで生まれた。モンゴル軍の侵入を避けダマスカスに移る。神学にとどまらず当時の政治、社会情勢に対して大胆に発言し、論争をしばしば巻き起こす。そのため投獄され、ダマスカスの城塞に幽閉中に死去。クルアーン、ハディースのテキスト、そして最初期のムスリム(イスラム教徒)の教説を尊重し、後世に与えた影響は大きく、ことに18世紀にアラビア半島で起こった復古的改革を目ざすワッハーブ運動の思想的源流となった

    中田 考(ナカタ コウ)
    1960年生まれ。同志社大学客員教授。一神教学際研究センター客員フェロー。83年イスラーム入信。ムスリム名ハサン。灘中学校、灘高等学校卒。東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。カイロ大学大学院哲学科博士課程修了(哲学博士)。クルアーン釈義免状取得、ハナフィー派法学修学免状取得。在サウジアラビア日本国大使館専門調査員、同志社大学神学部教授、日本ムスリム協会理事などを歴任

イブン・タイミーヤ政治論集 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:作品社
著者名:イブン・タイミーヤ(著)/中田 考(編・訳・解説)
発行年月日:2017/12/31
ISBN-10:4861826748
ISBN-13:9784861826740
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:宗教
言語:日本語
ページ数:325ページ
縦:20cm
他の作品社の書籍を探す

    作品社 イブン・タイミーヤ政治論集 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!