ボウイ―その生と死に [単行本]
    • ボウイ―その生と死に [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002898550

ボウイ―その生と死に [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新曜社
販売開始日:2017/12/25
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 201715位

ボウイ―その生と死に [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    関連105曲プレイリスト・Spotifyコード付。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    わたしの初体験
    エピソード的点滅
    アートのみだらなレッスン
    ワンダフル
    ハイデガー流の退屈論で退屈にさせるわたし
    ユートピア的な何か
    見者は虚言者である
    無を堅持すること(=何ものにもすがらぬこと)
    宇宙空間のハムレット
    ディストピア―ここで手に入るもの〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クリッチリー,サイモン(クリッチリー,サイモン/Critchley,Simon)
    1960年生まれ。哲学者。現在、ニューヨークにあるニュースクール・フォー・ソーシャル・リサーチ哲学科教授。哲学者ハンス・ヨナスを記念した「ハンス・ヨナス・プロフェッサー」の名誉称号をもつ。『ニューヨーク・タイムズ』で哲学コラムのフォーラム「ザ・ストーン」を運営。無名の音楽バンド「クリッチリー&シモンズ」の片割れ

    田中 純(タナカ ジュン)
    1960年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授。イメージ論・思想史。博士(学術)。2010年、フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞受賞。著書に、『アビ・ヴァールブルク 記憶の迷宮』(青土社、2001/新装版:2011、第24回サントリー学芸賞受賞)、『都市の詩学―場所の記憶と徴候』(東京大学出版会、2007、第58回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞)、『政治の美学―権力と表象』(東京大学出版会、2008、第63回毎日出版文化賞受賞/「自殺するロックンロール―デヴィッド・ボウイにおけるロック・イデオロギー」所収)、『冥府の建築家―ジルベール・クラヴェル伝』(みすず書房、2012)など
  • 内容紹介

    1972年のイングランド。平凡で、少し疎外され、退屈していた12歳の少年サイモンは、母とともに、「スターマン/エイリアン」デビット・ボウイと衝撃的な出会いを果たします。そこから40年余、事故による記憶の損傷体験を経、母そしてボウイの相次ぐ死を迎えるまで、サイモンの傍らには、ボウイの音楽があり続けました――それは特別な「アート」であり、人生をサヴァイヴするために不可欠な「思想」であり、厳しく、優しく、そして親密な何か、でした。本書は、国際的な哲学者となった著者=サイモンが、ボウイの表現世界の核心にあったメッセージのすべてを改めて呼びおこしていきます。その死から2年、名訳を得て、ファン待望の、唯一無二の存在への深い愛(=あこがれ)に満ちた鎮魂の書です。著者による日本語版へのメッセージと105曲のサウンドトラックリスト(Spotify)付。

ボウイ―その生と死に [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新曜社
著者名:サイモン クリッチリー(著)/田中 純(訳)
発行年月日:2017/12/25
ISBN-10:4788515547
ISBN-13:9784788515543
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:哲学
言語:日本語
ページ数:250ページ ※246,4P
縦:19cm
その他: 原書名: ON BOWIE〈Critchley,Simon〉

    新曜社 ボウイ―その生と死に [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!