ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書―作って学ぶ、暗号通貨とスマートコントラクトの理論と実践 [単行本]
    • ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書―作って学ぶ、暗号通貨とスマートコントラクトの理論と実践 [単行本]

    • ¥3,553107ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002902302

ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書―作って学ぶ、暗号通貨とスマートコントラクトの理論と実践 [単行本]

価格:¥3,553(税込)
ポイント:107ポイント(3%還元)(¥107相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日:2018/02/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 37298位

ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書―作って学ぶ、暗号通貨とスマートコントラクトの理論と実践 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    暗号通貨(仮想通貨)の価値を支えるブロックチェーン技術。トランザクション、Proof of Work、データ構造。Ethereum(イーサリアム)におけるスマートコントラクト。独自トークンの発行、Solidityによるアプリケーション開発。仕組みから実践までわかる、エンジニアのための解説書。
  • 目次

    Chapter1 ブロックチェーンとは?
    Chapter2 ブロックチェーン技術を理解する
    Chapter3 ブロックチェーンアプリケーションを理解する
    Chapter4 さまざまなブロックチェーンプロダクトの比較
    Chapter5 ブロックチェーン技術をビジネスに応用する
    Chapter6 Ethereumによるブロックチェーンアプリケーション開発
    Chapter7 ブロックチェーンアプリケーション設計の注意点
    Chapter8 ブロックチェーンの技術的課題と解決案
    Chapter9 ブロックチェーン技術は世界を変えるか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加嵜 長門(カサキ ナガト)
    株式会社DMM.comラボ・スマートコントラクト事業部エバンジェリスト。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。ビッグデータ活用基盤の構築に携わり、SparkやSQL on Hadoopを用いた分散処理技術やブロックチェーン技術の研究開発、事業提案などを担当

    篠原 航(シノハラ ワタル)
    株式会社DMM.comラボ・スマートコントラクト事業部テックリード。株式会社ネクストカレンシー所属ブロックチェーンエンジニア。サーバサイドの設計・実装やビッグデータ基盤の構築に従事、計算リソースの効率化や継続的デリバリ、デプロイなどの開発支援に携わる。暗号通貨関連ではウォレット周りの実装を担当。得意な分野は分散システムやシステムの高可用性など
  • 出版社からのコメント

    作って学ぶ、Dapps(自律分散型アプリケーション)の理論と実践
  • 内容紹介

    仕組みから実践までわかる、エンジニアのための「ブロックチェーン」解説書。

    「ブロックチェーン」とは、ビットコインなどの暗号通貨を支える技術です。「ブロックチェーン」はインターネット以来の発明とも言われており、暗号通貨だけにとどまらず、医療や法律、ゲーム、エンターテイメント、不動産、シェアリングエコノミーなど、さまざまな分野での応用が考えられています。しかし、ブロックチェーン技術への期待や需要の高まりに対して、現時点では具体的なプロダクトもまだ少なく、アプリケーションを開発できるエンジニアの数も圧倒的に不足する傾向にあります。
    そこで本書は、知識と実践スキルをバランス良く学べるよう、ブロックチェーン界隈の最新情報はもちろん、理解の前提となる暗号学や分散コンピューティングに加え、フレームワーク紹介や実践的なサンプルなどを盛り込み、さらに必要となる経済やビジネスの話題にも深く踏み込んで解説しました。

    本書は、ブロックチェーン技術を正しく理解し、アプリケーション開発を実践するスキルを学ぶため、理論的背景や現在の動向を解説する前半と、サンプルコードを交えて、開発の具体例や考え方を実践する後半の2部構成となっています。
    Chapter1~3では、ブロックチェーン技術の特徴や歴史から、暗号通貨システムを支えるブロックチェーンの要素技術、スマートコントラクトとイーサリアムを解説します。
    Chapter4~5では、暗号通貨や暗号通貨以外の具体的な事例を紹介することで、ブロックチェーン技術を活用して提供できるサービスの可能性を考察します。
    Chapter6~8では、ブロックチェーン開発の環境構築からイーサリアムのブロック構造やトランザクション構造などに加え、Solidityの言語仕様を解説した上で、スマートコントラクト開発を具体例に説明します。また、Truffleフレームワークを使ったアプリケーションの開発手法も解説します。
    Chapter9~10では、ブロックチェーンでの制約や注意点として、セキュリティやストレージの利用方法などを解説し、発展段階であるブロックチェーン技術が抱える主要な課題と現時点における解決策や事例を紹介します。
    そして、Chapter11では、暗号通貨やブロックチェーン技術が今後どのような変化を社会にもたらすかを検討します。

    ブロックチェーン技術を、理論と実践両面から理解するための1冊です。

    ●想定読者
    ブロックチェーン技術を理解したいエンジニア、ディレクター
    MVCフレームワークなどでアプリケーション開発を経験したことがあるエンジニア
  • 著者について

    加嵜 長門 (カサキ ナガト)
    株式会社DMM.comラボ所属。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了。大学院や学生ベンチャーにて、マルチメディアデータベースを対象とした検索やレコメンドアルゴリズムの研究およびサービス開発に従事。現在DMM.comラボではビッグデータ活用基盤の構築に携わり、SparkやSQL on Hadoopを用いたレコメンド機能、ビッグデータ活用の研究開発を担当。共著に『詳解Apache Spark』(技術評論社)、『ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ」(マイナビ出版)。

    篠原 航 (シノハラ コウ)
    株式会社DMM.comラボ所属。インターネット企業数社にて、サーバーサイドアプリケーションの設計や実装に従事。現在DMM.comラボでは、計算リソースの効率化や継続的デリバリ、デプロイなどの開発を支える仕組みづくりを担当。

    丸山 弘詩 (マルヤマ ヒロシ)
    書籍編集者。早稲田大学政治経済学部経済学科中退。国立大学大学院博士後期課程(システム生産科学専攻)編入、単位取得の上で満期退学。大手広告代理店勤務を経て、現在は書籍編集に加え、さまざまな分野のコンサルティング、プロダクトディレクション、開発マネージメントなどを手掛ける。編集した書籍に『ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ』(マイナビ出版)など多数。

ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書―作って学ぶ、暗号通貨とスマートコントラクトの理論と実践 の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:加嵜 長門(著)/篠原 航(著)
発行年月日:2018/01/31
ISBN-10:4839965137
ISBN-13:9784839965136
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:321ページ
縦:24cm
横:19cm

    マイナビ出版 ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書―作って学ぶ、暗号通貨とスマートコントラクトの理論と実践 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!