日本のグラフィック100年 [単行本]
    • 日本のグラフィック100年 [単行本]

    • ¥4,290129ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月4日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002903158

日本のグラフィック100年 [単行本]

  • 5.0
価格:¥4,290(税込)
ポイント:129ポイント(3%還元)(¥129相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月4日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:パイインターナショナル
販売開始日: 2018/01/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本のグラフィック100年 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    日本のグラフィック(インタビュー/松岡正剛
    日本グラフィックの源流 琳派 ほか)
    日本の広告(インタビュー/秋山晶
    日本の広告をはじめる ほか)
    日本の編集(インタビュー/仲條正義
    アイコンをつくる ほか)
    日本のグラフィック・メディア(ダイアログ/原研哉・佐藤可士和
    日本語を開発する ほか)
    日本のグラフィック100年のエポック
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山形 季央(ヤマガタ トシオ)
    1953年大阪市生まれ。1976年大阪芸術大学卒。同年資生堂宣伝部入社。グラフィックデザイナー、アートディレクターを経てクリエイティブディレクター。1982~86年パリに駐在。国内外の広告およびグラフィックデザイン、ウインドウディスプレイ、企業文化展のディレクションを行い、同時に、写真集などのブックデザイン、舞踏演劇のグラフィックデザインを手がけた。2011年資生堂退社。ブランディングデザイン、グラフィックデザインを中心に活動している。東京ADC賞、ADC会員賞、ニューヨークADC金賞ほか受賞。多摩美術大学グラフィックデザイン学科教授。大阪芸術大学デザイン学科客員教授
  • 内容紹介

    日本のデザインの黎明期といえる明治・大正時代から、日本人に希望を与えた戦後のグラフィック、高度経済成長期に企業と共に作り上げた日本独自の広告表現。そしてグラフィックの枠を越えて、空間やプロダクトまで総合的にデザインする現代まで、100年の間に起こったグラフィックデザインにおける様々なエポックとその作品を紹介します。
  • 著者について

    山形季央 (ヤマガタトシオ)
    多摩美術大学教授

日本のグラフィック100年 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:パイ インターナショナル
著者名:山形 季央(編著)
発行年月日:2018/01/11
ISBN-10:4756248853
ISBN-13:9784756248855
判型:規大
対象:専門
発行形態:単行本
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:399ページ
縦:27cm
他のパイインターナショナルの書籍を探す

    パイインターナショナル 日本のグラフィック100年 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!