More Effective C# 6.0/7.0―API設計、非同期プログラミング、動的プログラミング、並列処理をクールに使い倒す50の方法 [単行本]
    • More Effective C# 6.0/7.0―API設計、非同期プログラミング、動的プログラミング、並列処理をクー...

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002909449

More Effective C# 6.0/7.0―API設計、非同期プログラミング、動的プログラミング、並列処理をクールに使い倒す50の方法 [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2018/02/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

More Effective C# 6.0/7.0―API設計、非同期プログラミング、動的プログラミング、並列処理をクールに使い倒す50の方法 の 商品概要

  • 目次

    第1章 データ型の扱い
     項目1 アクセス可能なデータメンバーの代わりにプロパティを使おう
     項目2 可変データには暗黙のプロパティを使おう
     項目3 値型は可変より不変が好ましい
     項目4 値型と参照型の違いを正しく理解しよう
     項目5 値型では0も有効な状態にしよう
     項目6 プロパティはデータらしく実装しよう
     項目7 匿名型やタプルは型のスコープを限定するのに使える
     項目8 匿名型にローカル関数を定義する
     項目9 さまざまな同一性が、どういう関係にあるかを把握しよう
     項目10 GetHashCode()の罠に注意

    第2章 API設計
     項目11 独自のAPIでは変換演算子を定義しない
     項目12 省略可能なパラメータを使ってメソッドの多重定義を減らそう
     項目13 独自の型は可視性を制限しよう
     項目14 継承するよりインターフェイスを定義して実装しよう
     項目15 インターフェイスメソッドと仮想メソッドの違い
     項目16 通知のイベントパターンを実装しよう
     項目17 内部オブジェクトへの参照を返さないように注意しよう
     項目18 イベントハンドラよりオーバーライドが好ましいとき
     項目19 基底クラスに定義のあるメソッドを多重定義しない
     項目20 オブジェクトの結合はイベントによって実行時に強まる
     項目21 イベントをvirtual宣言するのは避けよう
     項目22 明瞭で最小で完全なメソッドグループを作ろう
     項目23 部分クラスにはコンストラクタ、ミューテータ、イベントハンドラの部分メソッドを入れる
     項目24 ICloneableは設計の選択肢を狭めるので避けよう
     項目25 配列をパラメータとして使うのはparams配列だけにしよう
     項目26 イテレータや非同期メソッドのエラーは、ローカル関数で即座に報告できる

    第3章 タスクベースの非同期プログラミング
     項目27 非同期処理には非同期メソッドを使おう
     項目28 async voidメソッドを書くべからず
     項目29 同期メソッドと非同期メソッドの混成を避けよう
     項目30 非同期処理に不要なスレッド割り当てを避けよう
     項目31 不要なコンテクスト切り替えを避けよう
     項目32 複数のTaskオブジェクトで非同期処理を構成する
     項目33 タスクのキャンセルや進捗報告を行うプロトコルを実装する
     項目34 総称的なValueTask型で非同期処理の戻り値をキャッシュする

    第4章 並列処理
     項目35 PLINQによる並列アルゴリズムの実装を学ぼう
     項目36 並列アルゴリズムは例外を考慮して構築しよう
     項目37 スレッドを作る代わりにスレッドプールを使おう
     項目38 スレッド間通信にはBackgroundWorkerを使おう
     項目39 XAML環境でのスレッド間コールを理解しよう
     項目40 同期をとるにはlock()を最初の選択肢にしよう
     項目41 スコープが最小限のロックハンドルを使おう
     項目42 ロックしたセクションで未知のコードを呼び出さない

    第5章 動的プログラミング
     項目43 動的型付けの長所と短所を理解しよう
     項目44 動的型付けで、ジェネリックな型パラメータの実行時の型を活用する
     項目45 データ駆動の動的な型は、DynamicObjectかIDynamicMetaObjectProviderで作ろう
     項目46 Expression APIの使い方を理解しよう
     項目47 パブリックAPIでは、動的オブジェクトを最小限にしよう

    第6章 グローバルなC#コミュニティに参加しよう
     項目48 人気のある答えではなく、最良の答えを探そう
     項目49 言語の仕様と実装に参加しよう
     項目50 アナライザによる実践の自動化を考慮しよう

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ワグナー,ビル(ワグナー,ビル/Wagner,Bill)
    もっとも重用なC#開発者の1人であり、ECMA C# Standards Committeeのメンバー。Humanitarian ToolboxのPresidentであり、Microsoft Regional Directorの役職を持ち、.NET MVPを11年受賞し、.NET Foundation Advisory Councilに任命されている。新事業から大企業まで数多くの会社で働き、ソフトウェア開発のプロセスを改善し、それらのソフトウェア開発チームを成長させてきた。Microsoftの.NETのCore contentチームに勤め、C#言語と.NET Coreに関心のある開発者のために学習用のマテリアルを作っている。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校でコンピュータサイエンスの学士号を授かっている
  • 出版社からのコメント

    C#によるソフトウェア開発をストレスフリーにする60の方法
  • 内容紹介

    API設計、非同期プログラミング、動的プログラミング、
    並列処理をクールに使い倒す50の方法

    【本書の内容】
    “Effective SOFTWARE DEVELOPMNET SERIES”のC#エディション最新版。
    もちろん、最新機能の完全網羅ではなく、日常的に遭遇しそうな問題を
    解決する、実用的なアドバイスをさまざまなサンプルとともに提供します。

    通常、これまでのバージョンにおいて、実装するにあたって困難だったり
    手順が入り組んでいるなど、開発者の負担を軽減するために導入されるのが
    新機能です。

    馴染みのやり方ではなく、新しい手法を導入するのは心理的なハードルが
    上がる場合もありますが、本書ではそのハードルをさげるため、なぜ言語の
    補強によってより良い方法が可能になったのかまで、詳説しています。

    【本書のポイント】
    ・最新版C#に搭載された新機能を把握できる
    ・上記新機能を的確に使えるようになる
    ・なぜそうしたほうがよいのか、を理屈ベースで理解できる
    ・よりよいプロダクトを構築できるようになる

    【本書の目次】
    第1章:データの型
    第2章:API設計
    第3章:タスクベースの非同期プログラミング
    第4章:並列処理
    第5章:動的プログラミング
    第6章:グローバルなC#コミュニティに参加しよう

More Effective C# 6.0/7.0―API設計、非同期プログラミング、動的プログラミング、並列処理をクールに使い倒す50の方法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:ビル ワグナー(著)/吉川 邦夫(監訳)
発行年月日:2018/02/20
ISBN-10:4798153982
ISBN-13:9784798153988
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:245ページ
縦:23cm
横:19cm
その他:原書第2版 原書名: (INCLUDES CONTENT UPDATE PROGRAM):50 SPECIFIC WAYS TO IMPROVE YOUR C#,2nd Edition〈Wagner,Bill,MORE EFFECTIVE C〉
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 More Effective C# 6.0/7.0―API設計、非同期プログラミング、動的プログラミング、並列処理をクールに使い倒す50の方法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!