国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 加工・組立ライン編 [単行本]
    • 国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 加工・組立ライン編 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002910996

国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 加工・組立ライン編 [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日刊工業新聞
販売開始日: 2018/01/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 加工・組立ライン編 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 生産システムの動向と自動化ラインの構築―意外にも生産性は世界で22番目!どうすればいい?
    第2章 自動化ラインの概要と自動化レベル―自動化ラインに尺度をつけてわかりやすく!
    第3章 自動化ライン構築に必要な要素と考え方
    第4章 生産ライン自動化―エンジン部品の生産ラインのケース
    第5章 インダストリー4.0に対応した自動化ラインの構築―何のためのインダストリー4.0か?
    第6章 革新的生産性の向上を目指した超小型自動化ライン―Tabletop Sized Factoryのススメ
    第7章 生産ライン自動化の技術課題と解決事例―革新的生産性向上に向けた取り組み
    第8章 メイン自動化ライン構築の実際―生産ラインの計画から生産まで
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    村山 省己(ムラヤマ セイキ)
    1976年、東海大学工学部生産機械工学科卒業。同年、(株)アマダ入社。1983年、厚木自動車部品(株)(現日立オートモティブシステムズ(株))入社。2016年、東海大学工学部機械工学科教授。NC工作機械・自動車部品生産設備の設計開発に従事し、数々の自動化設備設計に携わる。国家技能検定試験「機械・プラント製図」検定委員に長年携わり首席検定委員を経験。国内・海外向け自動化ライン等、投資の最適化について幅広い生産技術の知見を有する
  • 出版社からのコメント

    本書は、部品メーカーにおける加工および組立ライン構築の考え方と方法を様々な事例を混じえて解説する。

国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 加工・組立ライン編 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日刊工業新聞社
著者名:村山 省己(著)
発行年月日:2018/01/25
ISBN-10:4526077879
ISBN-13:9784526077876
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:21cm
他の日刊工業新聞の書籍を探す

    日刊工業新聞 国内・海外生産の品質安定化を実現する グローバル自動化ラインの基礎知識 加工・組立ライン編 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!