広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。 [単行本]
    • 広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002911035

広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:インプレス
販売開始日: 2018/01/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    CMをやめて2年で売り上げ130%に。あの“国民的ブランド”復活のしかけ人が語る「ポスト広告時代」のコミュニケーション論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―どうして「ちがい」が生まれたのか
    第1章 なぜ「広告をやめたい企業」が増えているのか
    第2章 広告は本当に効かなくなったのか
    第3章 広告に代わる「つぎのコミュニケーション」
    第4章 広告をやめた企業はこうやって売り上げをあげる
    第5章 科学を武器にしたPR的コミュニケーションの可能性
    おわりに―「信頼」が競争軸になる時代
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    太田 滋(オオタ シゲル)
    ビルコム株式会社代表取締役兼CEO。1976年生まれ。オーストリア共和国ウィーン出身。経営管理修士(MBA)。Stanford‐NUS Executive Program in International Management修了。株式会社アイ・エム・ジェイ、ソースネクスト株式会社を経て、2003年にビルコム株式会社を創業。デジタル領域にとくに強みをもつPR会社として注目される。WOMマーケティング協議会理事長(2009~2011年)、総務省「ラジオと地域情報メディアの今後に関する研究会」構成員(2010年)、日本インタラクティブ広告協会「ネイティブアド研究会」主査(2014年)、同「ネイティブ広告部会」推進メンバー(2015年)、同「ネイティブ広告部会」事例研究分科会リーダー(2016年)などを歴任。青山学院大学大学院国際マネジメント研究科博士課程に在籍中

広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。 の商品スペック

商品仕様
出版社名:インプレス
著者名:太田 滋(著)
発行年月日:2018/02/01
ISBN-10:4295003085
ISBN-13:9784295003083
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:207ページ
縦:19cm
他のインプレスの書籍を探す

    インプレス 広告をやめた企業は、どうやって売り上げをあげているのか。 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!