押しかけ犬耳奴隷が、ニートな大英雄のお世話をするようです。〈2〉(オーバーラップ文庫) [文庫]
    • 押しかけ犬耳奴隷が、ニートな大英雄のお世話をするようです。〈2〉(オーバーラップ文庫) [文庫]

    • ¥75923ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002911609

押しかけ犬耳奴隷が、ニートな大英雄のお世話をするようです。〈2〉(オーバーラップ文庫) [文庫]

価格:¥759(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オーバーラップ
販売開始日: 2018/01/24
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

押しかけ犬耳奴隷が、ニートな大英雄のお世話をするようです。〈2〉(オーバーラップ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「リーン様はマイヤの大切なだんな様で、師匠なのですよ」戦うことをやめた英雄リーンと、自身の価値を認められなかった獣人の奴隷少女マイヤ。ひょんなことから始まったちぐはぐな共同生活と、竜の襲撃から街を守った事件を通して、2人は再び自らの人生に向き合い始める。生きることへの執着を取り戻したリーンは、人竜戦争の激戦で蝕まれた身体の治療のため、“勁”の師である女性ミナヅキの行方を探していた。その手がかりを求め訪ねたのは、リーンにとって懐かしくも苦い記憶の残る故郷カツィカ。かつて竜に灼かれた地で、リーンとマイヤを待ち受けるものとは…?

押しかけ犬耳奴隷が、ニートな大英雄のお世話をするようです。〈2〉(オーバーラップ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:オーバーラップ
著者名:青猫 草々(著)
発行年月日:2018/01/25
ISBN-10:4865543058
ISBN-13:9784865543056
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:351ページ
縦:15cm
他のオーバーラップの書籍を探す

    オーバーラップ 押しかけ犬耳奴隷が、ニートな大英雄のお世話をするようです。〈2〉(オーバーラップ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!