「おいしさ」の錯覚―最新科学でわかった、美味の真実 [単行本]
    • 「おいしさ」の錯覚―最新科学でわかった、美味の真実 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002913626

「おいしさ」の錯覚―最新科学でわかった、美味の真実 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月9日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/02/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「おいしさ」の錯覚―最新科学でわかった、美味の真実 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    食べることのよろこびは、頭の中で生まれている。重要なのは、「皿の外」の要素だった。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    アミューズ・ブーシュ

    香り
    見た目

    手触り・口当たり
    雰囲気
    ソーシャルダイニング
    機内食
    記憶
    個人食
    新しい食体験の世界
    デジタルダイニング
    未来派への帰還
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    スペンス,チャールズ(スペンス,チャールズ/Spence,Charles)
    オックスフォード大学の心理学者、知覚研究者。トヨタやICIといった多国籍企業に、知覚的な側面から見たコンサルティング(デザイン、パッケージ・ブランディングに関して)を行った。ポテトチップスを噛んだ音が大きいほど「新鮮」と感じるという画期的な研究により「イグ・ノーベル賞」を受賞

    長谷川 圭(ハセガワ ケイ)
    高知大学卒業後、ドイツのイエナ大学でドイツ語と英語の文法理論を専攻し、修士号取得。同大学での講師職を経たあと、翻訳家および日本語教師として独立
  • 出版社からのコメント

    「ほんとうにおいしく食べる」ためにはどうすべきか? 味の真実に迫る
  • 内容紹介

    食べることのよろこびは、口の中ではなく、ほとんど頭の中で生まれている。とくに重要なのは「皿の外」にある要素だった!
  • 著者について

    チャールズ・スペンス (チャールズ スペンス)
    オックスフォード大学の心理学者、知覚研究者。トヨタやICIといった多国籍企業に、知覚的な側面から見たコンサルティング(デザイン、パッケージ・ブランディングに関して)行った。ポテトチップスを噛んだ音が大きいほど「新鮮」と感じるという画期的な研究により「イグ・ノーベル賞」を受賞し。タイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ニューヨーカー、ワシントン・ポスト、フォーブズ、インディペンデント、ガーディアン、フィナンシアル・タイムズ、タイムズ、エコノミストといった世界各国の主要紙でたびたび取り上げられている。

「おいしさ」の錯覚―最新科学でわかった、美味の真実 の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:チャールズ スペンス(著)/長谷川 圭(訳)
発行年月日:2018/02/28
ISBN-10:4041054702
ISBN-13:9784041054703
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:391ページ
縦:19cm
その他: 原書名: GASTROPHYSICS:The New Science of Eating〈Spence,Charles〉
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 「おいしさ」の錯覚―最新科学でわかった、美味の真実 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!