エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング [単行本]
    • エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング [単行本]

    • ¥2,570155ポイント(6%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002918937

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング [単行本]

価格:¥2,570(税込)
ポイント:155ポイント(6%還元)(¥155相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日:2018/02/24
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 19539位1日間100位以内

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    技術的負債・経営との不和。プロジェクトの理不尽。上がらない生産性。そのすべての正体は不確実性の扱い方の失敗にあった。「コミュニケーションにおける不確実性を減らすには?」「技術的負債を解消する方法とは?」「経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するには?」エンジニアリングにおける、課題を解決する思考の整理方法やメンタリング手法を解説!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 思考のリファクタリング(すべてのバグは、思考の中にある
    不確実性とエンジニアリング ほか)
    2 メンタリングの技術(メンタリングで相手の思考をリファクタリング
    傾聴・可視化・リフレーミング ほか)
    3 アジャイルなチームの原理(アジャイルはチームをメンタリングする技術
    アジャイルの歴史 ほか)
    4 学習するチームと不確実性マネジメント(いかにして不確実性を管理するか
    スケジュール予測と不確実性 ほか)
    5 技術組織の力学とアーキテクチャ(何が技術組織の“生産性”を下げるのか
    権限委譲とアカウンタビリティ ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    広木 大地(ヒロキ ダイチ)
    株式会社レクター取締役。1983年生まれ。筑波大学大学院を卒業後、2008年に新卒第1期として株式会社ミクシィに入社。同社のアーキテクトとして、技術戦略から組織構築などに携わる。同社メディア開発部長、開発部部長、サービス本部長執行役員を務めた後、2015年退社。株式会社レクターを創業し、技術と経営をつなぐ技術組織のアドバイザリーとして、多数の会社の経営支援を行っている

エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:広木 大地(著)
発行年月日:2018/03/08
ISBN-10:4774196053
ISBN-13:9784774196053
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
ページ数:303ページ
縦:21cm

    技術評論社 エンジニアリング組織論への招待 ~不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!