経済史―いまを知り、未来を生きるために [単行本]

販売休止中です

    • 経済史―いまを知り、未来を生きるために [単行本]

    • ¥4,320130ポイント(3%還元)
    • 日本全国配達料金無料
100000009002919479

経済史―いまを知り、未来を生きるために [単行本]

価格:¥4,320(税込)
ポイント:130ポイント(3%還元)(¥130相当)
日本全国配達料金無料
出版社:有斐閣
販売開始日:2018/02/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 85701位

経済史―いまを知り、未来を生きるために [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    経済はなぜ成長するのか?人類はいかにして十万年もの間、生存してきたのか?経済は実際にいかに成長してきたのか?これらの明晰な問いを入り口に、経済は今後も成長を続けることは可能か、あるいは成長のない資本主義は可能か?人類が到達した文明は持続可能か?という出口の問いに向けた深い思索のための書。
  • 目次

    序章 経済史とは何か Ⅰ 導入──経済,社会,人間 1 経済成長と際限のない欲望/2 欲望充足の効率性と両義性 Ⅱ 前近代──欲望を制御する社会 3 総説:前近代と近現代/4 共同体と生産様式/5 前近代社会の持続可能性と停滞/6 前近代の市場,貨幣,資本 Ⅲ 近世──変容する社会と経済 7 総説:前近代から近代への移行/8 市場経済と資本主義/9 近世の市場と経済活動/10 近世の経済と国家/11 近世の経済規範/12 経済発展の型 Ⅳ 近代──欲望の充足を求める社会・経済 13 産業革命/14 資本主義の経済制度/15 国家と経済/16 自然と経済/17 家と経済/18 資本主義の世界体制 Ⅴ 現代──欲望の人為的維持 19 近代と現代/20 第一のグローバル経済と第一次大戦/21 第一次大戦後の経済/22 第二次世界大戦とその後の経済/23 第二のグローバル化の時代 終章 「現在」「未来」をどう生きるか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野塚 知二(オノズカ トモジ)
    東京大学大学院経済学研究科教授、博士(経済学)。1957年生まれ。1981年東京大学経済学部経済学科卒業。1987年東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程単位取得退学。1990年横浜市立大学商学部専任講師、91年同助教授。1996年東京大学大学院経済学研究科助教授。2001年東京大学大学院経済学研究科教授
  • 内容紹介

    経済はなぜ成長するのか? 人類はいかにして生存してきたのか? 経済はいかに成長してきたのか? これらの問いを入口として,近代前から,分業,市場,貨幣といった経済学の用語のみならず,権力,文化,共同体等人文科学の基本的な概念も用いて俯瞰する歴史。

経済史―いまを知り、未来を生きるために [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:小野塚 知二(著)
発行年月日:2018/02/05
ISBN-10:4641165157
ISBN-13:9784641165151
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:569ページ ※541,28P
縦:19cm

    有斐閣 経済史―いまを知り、未来を生きるために [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!