少年ジャンプが1000円になる日―出版不況とWeb漫画の台頭(コア新書) [新書]
    • 少年ジャンプが1000円になる日―出版不況とWeb漫画の台頭(コア新書) [新書]

    • ¥86526ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月7日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002922125

少年ジャンプが1000円になる日―出版不況とWeb漫画の台頭(コア新書) [新書]

価格:¥865(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月7日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:コアマガジン
販売開始日:2018/02/02
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 309688位

少年ジャンプが1000円になる日―出版不況とWeb漫画の台頭(コア新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    この新書は「出版不況」と「Web漫画の台頭」をテーマにした一冊です。出版不況と呼ばれて久しいですが、その一方で売り上げを伸ばしているのがWeb漫画。紙の漫画とはまったく違う形で利益を生み出しているのです。本書はWeb漫画のヒットの秘密を明かすとともに、出版不況の内実も暴露。紙とWebの狭間に揺れる出版業界を、キーマンへの取材によって解き明かします。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 漫画が売れない時代
    第2章 Web漫画の誕生と“拡散”という力
    第3章 『キン肉マン』Webに参戦
    第4章 ワンパンマン革命
    第5章 漫画アプリは漫画の枠を変える
    第6章 Web時代の「プロ漫画家」に必要なもの
    第7章 1000円の少年ジャンプはいつか出るのか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大坪 ケムタ(オオツボ ケムタ)
    1972年佐賀県生まれ。大学卒業後、98年にフリーライターに転向。芸能・アダルト・プロレスなどの原稿を中心に、記名無記名を問わず活動中

少年ジャンプが1000円になる日―出版不況とWeb漫画の台頭(コア新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:コアマガジン
著者名:大坪 ケムタ(著)
発行年月日:2018/02/16
ISBN-10:4866531215
ISBN-13:9784866531212
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:諸芸・娯楽
ページ数:191ページ
縦:18cm

    コアマガジン 少年ジャンプが1000円になる日―出版不況とWeb漫画の台頭(コア新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!