生きているしるし-童謡詩集(ジュニア・ポエム双書 275) [単行本]
    • 生きているしるし-童謡詩集(ジュニア・ポエム双書 275) [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002924288

生きているしるし-童謡詩集(ジュニア・ポエム双書 275) [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:銀の鈴社
販売開始日:2018/02/03
ご確認事項:返品不可

生きているしるし-童謡詩集(ジュニア・ポエム双書 275) の 商品概要

  • 目次

    ◆もくじ◆
    Ⅰ 生きている しるし
    ・生きている しるし ・みんなのいのちはどれくらい ・あったかはるがきたんだと ・いいないいな はるっていいな ・はるまち みのむし ・ハグハグすれば ・あかちゃんのえがおで ・かきのみうれた ・へんなむし どうしてなの? ・オンブバッタのおんぶとだっこ ・バッタのウンチはみどりいろ ・ハチのおうさま スズメバチ ・とうみんカエル ・こーんこんのこぎつね

    Ⅱ しってる、ぼくのこと
    ・ぼくはめっちゃ あまえんぼう ・さむくたって へっちゃらさ ・おへそかくした もういいよ ・おにいちゃんだから ・こんなくだもの たべたいな ・ケンケンあそび ・ハンコあそびはたのしいな ・でんぐりがえし ・おふろ だいすき ・ぼくはひとりで ・おひるねタイム ・こんやはカレーそれともシチュー ・ぼくはポジティブ・シンキング

    Ⅲ しずくはにじいろ
    ・しずくはにじいろ ・はるのようきにさそわれて ・ゆうひのわすれもの ・ぼくらのかげぼうし ・ゆうがたかえったかげぼうし ・つきよのかげぼうし ・はねゆきさんのことづて ・どんなかぜがすきですか ・かぜさんとみどりのはっぱ ・かぜさんのぼうやはえかきさん ・おばあちゃんのふしぎなじょうろ ・たのしい かさ ・やさしいかあさん ・おさんぽさんぽ いっぽにほさんぽ
  • 著者について

    あべ こうぞう (アベ コウゾウ)
    1941年 広島県福山市神辺町在住。
    製薬会社・法人勤務後、帰郷して童謡作詩を始め、新しい子どもの歌「宇宙船」(青戸かいち先生)や童謡詩「とっくんこ」(なんば・みちこ先生)の会員となる。
    その後新しいこどものうた「このゆびとまれ」を立ち上げる。
    (社)日本童謡協会の会員でもある。
    童謡活動として、作曲先生への付曲依頼と共に「このゆびとまれ」コンサート(不定期)や「童謡を歌おう会」(2回/年)の他、会館ホールやロビーで、また特設会場等で作曲先生や演奏家グループのご厚意・支援を得て新しい童謡を披露して頂いている。
    また公民館で童謡作詩教室を行うことも。

    大谷 さなえ (オオタニ サナエ)
    岡山県倉敷市在住。
    アパレルメーカー、帽子メーカーのデザイナーを経て、2015年洋服と帽子の作家に転身。
    2005年より童謡詩「とっくんこ」同人に。
    その他、童謡工房「ぽあの」同人 日本童謡文学家協会研究会員 日本児童文芸家協会岡山サークル「ももっこ」会員
    昼間は布を相手に、夜は文字やペンを相手に、苦悩するも楽しい日々をおくっています。

生きているしるし-童謡詩集(ジュニア・ポエム双書 275) の商品スペック

商品仕様
出版社名:銀の鈴社
著者名:あべ こうぞう(著)/大谷 さなえ(画)
発行年月日:2018/03
ISBN-10:4866180366
ISBN-13:9784866180366
判型:A5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学詩歌
言語:日本語
ページ数:95ページ
縦:22cm

    銀の鈴社 生きているしるし-童謡詩集(ジュニア・ポエム双書 275) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!