Adaptive Code―C#実践開発手法 第2版 (マイクロソフト公式解説書) [単行本]
    • Adaptive Code―C#実践開発手法 第2版 (マイクロソフト公式解説書) [単行本]

    • ¥5,400162ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002927489

Adaptive Code―C#実践開発手法 第2版 (マイクロソフト公式解説書) [単行本]

価格:¥5,400(税込)
ポイント:162ポイント(3%還元)(¥162相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2018/02/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 51188位

Adaptive Code―C#実践開発手法 第2版 (マイクロソフト公式解説書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    “適応力のあるコード”とは?デザインパターンとSOLID原則によるアジャイルなコーディングを実践解説!
  • 目次

    ■第1部 アジャイル開発のフレームワーク
    第1章 スクラムの紹介
    第2章 カンバンの紹介

    ■第2部 アダプティブコードの基礎
    第3章 依存関係と階層化
    第4章 インターフェイスとデザインパターン
    第5章 テスト
    第6章 リファクタリング

    ■第3部 SOLIDコード
    第7章 単一責務の原則
    第8章 開放/閉鎖の原則
    第9章 リスコフの置換原則
    第10章 インターフェイス分離の原則
    第11章 依存性反転の原則

    ■第4部 アダプティブコードの適用
    第12章 依存性の注入
    第13章 結合性、凝集性、コナーセンス
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ホール,ゲーリー・マクリーン(ホール,ゲーリーマクリーン/Hall,Gary McLean)
    パターンとプラクティスを専門とする経験豊富なソフトウェア開発者/アーキテクト。長年にわたり、変化に適応するコードの作成を信条とするさまざまなアジャイルチームで活躍してきた。これまで、Eidos、Xerox、Nephila Capital Ltd.、The LateRooms Groupなどの企業で働いている。ソフトウェアコンサルティング会社Igirisu Ltdの設立者であり、共同設立したDynamic Path LtdでCTOを務めている。妻、娘、息子とともにイギリスのマンチェスターに住んでいる

    長沢 智治(ナガサワ トモハル)
    ソフトウェア開発のライフサイクル全般を経験したのちに、ソフトウェア開発プロセスやプロセス改善のコンサルタントに従事。日本のソフトウェア開発現場を多く拝見させていただいた経験を元に、エバンジェリストに転身し、より多くの忙しい現場に最新動向や知見を広める活動を実施中。認定スクラムマスター。スクー講師。著書、共著多数
  • 出版社からのコメント

    大好評の『C#実践開発手法』がパワーアップして再登場!
  • 内容紹介

    大好評の『C#実践開発手法~デザインパターンとSOLID原則によるアジャイルなコーディング』(日経BP社、2015年)がパワーアップして再登場! 本書は"Adaptive Code: Agile coding with design patterns and SOLID principles, Second Edition"(Microsoft Press、2017年)の日本語翻訳版で、『C#実践開発手法』の第2版に当たります。
     市場ニーズや顧客要求が常に変化する今日、開発現場では変化にすばやく対応できることが求められています。本書では変化に対応しやすいコードを“アダプティブコード”(adaptive code)と呼び、変化に柔軟に対応できるソフトウェア開発を実現するために、アジャイル開発、デザインパターン、SOLID原則を、開発現場でどのように実践するかを解説します。方法論と実践のギャップを埋めるための書籍です。
     今回の改訂では、カンバンの章、依存性の注入の章、結合度・凝集度・コナーセンス(connascence)の章が新たに追加されたほか、テストとリファクタリングの章を分けて説明を充実させています。初版に引き続き、C#の基本をひととおり理解した開発者が、ワンランク上を目指すために読んでおきたい1冊です。
  • 著者について

    Gary McLean Hall (ゲイリーマクリーン)
    イギリスのマンチェスター在住。パターンとプラクティスを専門とするソフトウェア開発者/アーキテクト。ソフトウェアコンサルティング会社Igirisu Ltdの設立者、共同設立したDynamic Path LtdのCTO。

    長沢 智治(監訳) (ナガサワ トモハル)
    認定スクラムマスター。スクー講師。エバンジェリストとして多くの忙しい現場に最新動向や知見を広める活動を実施中。監訳書に『C#実践開発手法』(本書の初版)『今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント』。その他、著書、共著多数。

Adaptive Code―C#実践開発手法 第2版 (マイクロソフト公式解説書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:ゲーリー・マクリーン ホール(著)/長沢 智治(監訳)/クイープ(訳)
発行年月日:2018/02/26
ISBN-10:4822253546
ISBN-13:9784822253547
判型:B5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:情報科学
言語:日本語
ページ数:441ページ
縦:24cm
横:19cm
その他:原書第2版 原書名: Adaptive Code:Agile coding with design patterns and SOLID principles, Second Edition〈Hall,Gary McLean〉

    日経BP社 Adaptive Code―C#実践開発手法 第2版 (マイクロソフト公式解説書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!