戦争戯曲集 三部作 [単行本]
    • 戦争戯曲集 三部作 [単行本]

    • ¥2,59278ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年5月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002927545

戦争戯曲集 三部作 [単行本]

価格:¥2,592(税込)
ポイント:78ポイント(3%還元)(¥78相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年5月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:あっぷる出版社
販売開始日:2018/03/06
ご確認事項:返品不可

戦争戯曲集 三部作 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代イギリスを代表する劇作家、エドワード・ボンドの三部作、待望の完訳!ハロルド・ピンターと並び称され、サラ・ケインが強く影響を受けた反骨の劇詩人による、人間性への永遠の問いかけ。
  • 目次

    座・高円寺および劇場創造アカデミーのための詩二篇 エドワード・ボンド
    座・高円寺劇場創造アカデミーから 佐藤 信
    戦争戯曲集三部作 第1部 赤と黒と無知
    戦争戯曲集三部作 第2部 缶詰族
    戦争戯曲集三部作 第3部 大いなる平和
    エドワード・ボンドとその時代 ダヴィッド・テュアイヨン
    訳者あとがき 近藤弘幸
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ボンド,エドワード(ボンド,エドワード/Bond,Edward)
    イギリスの劇作家、演出家。1934年ロンドンに生まれる。労働者階級の子として育ち、貧しい幼少期を送る。工場労務者、ペンキ屋、保険会社の事務員などの様々な職業に就きながら劇作を行い、1962年ロイヤル・コート劇場で上演した『法王の婚礼 The Pope’s Wedding』により鮮烈なデビューを飾る。その後発表した『救われて Saved』(1965)、『朝まだき Early Morning』(1968)によって、イギリス演劇界の検閲制度が廃止に至るなど、常に社会構造のゆがみや不合理な暴力を衝撃的に描き、ハロルド・ピンターなどと並んでイギリス演劇を代表する劇作家の一人となる。劇団ビッグ・ブラムで青少年向けの作品創作を行うなど活動を広げている

    近藤 弘幸(コンドウ ヒロユキ)
    英文学者。東京学芸大学教育学部教授
  • 著者について

    エドワード・ボンド (エドワード ボンド)
    イギリスの劇作家、演出家。
    1934年ロンドンに生まれる。労働者階級の子として育ち、貧しい幼少期を送る。工場労務者、ペンキ屋、保険会社の事務員などの様々な職業に就きながら劇作を行い、1962年ロイヤル・コート劇場で上演した『法王の婚礼』(The Pope’s Wedding)により鮮烈なデビューを飾る。その後発表した『救われて』(Saved, 1965)、Early Morning(1968)によって、イギリス演劇界の検閲制度が廃止に至るなど、常に社会構造のゆがみや不合理な暴力を衝撃的に描き、ハロルド・ピンターなどと並んでイギリス演劇を代表する劇作家の一人となる。近年では、劇団ビッグ・ブラムで青少年向けの作品創作を行うなど活動を広げている。

    近藤弘幸 (コンドウ ヒロユキ)
    英文学者。東京学芸大学教育学部教授。著書に、『今を生きるシェイクスピア―アダプテーションと文化理解からの入門』(共著、研究社)、『シェイクスピアと演劇文化―日本シェイクスピア協会創立五〇周年記念論集』(共著、研究社)など。翻訳に、マイケル・ボグダノフ『シェイクスピア ディレクターズ・カット―演出家の斬る劇世界』(研究社)など。ウィリアム・シェイクスピア『リア王の悲劇』(世田谷パブリックシアター)、アラン・エイクボーン『スリッパ、誰の?』(水戸芸術館)、サラ・ケイン『洗い清められ』(鷗座)などの上演台本を手掛けている。

    佐藤信 (サトウ マコト)
    劇作家・演出家。1943年生まれ。66年に齋藤憐、串田和美らとともに劇団自由劇場結成。小劇場運動(アングラ)第一世代を代表する演劇人のひとりとして活動を開始する。70年から90年までの20年間、 黒色テント68/71の中心的な劇作家、演出家として、全国120都市におよぶテント劇場による移動上演を継続。個性的な戯曲文体による劇作の他、能楽、糸操り人形芝居、 日本舞踊、現代舞踊、レビュー、オペラなど幅広い分野の演出に携わる。09年からは座・高円寺 芸術監督として、地域に根ざした公共劇場づくりに取り組む。『戦争戯曲集』は、同劇場研修所「劇場創造アカデミー」の修了上演として2011年から8年間上演を続けた。個人劇団鴎座主宰、劇団黒テント演出部、横浜若葉町WHARF代表。

    ダヴィッド・テュアイヨン (ダヴィッド テュアイヨン)
    フランスにおける舞台芸術の研究者、翻訳家、ドラマトゥルク。ドラマトゥルギーと同時代の演出を専門とし、フランスの多くの演出家や劇場のために、アーティスティック・アドヴァイザーとして活動する。エドワード・ボンドの作品に関する仕事を幅広く手がけ、2015年にはボンドとのインタビュー集『Edward Bond, the Playwright Speaks』(英語)が出版されている。

戦争戯曲集 三部作 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:あっぷる出版社
著者名:エドワード ボンド(著)/近藤 弘幸(訳)
発行年月日:2018/03/01
ISBN-10:4871773450
ISBN-13:9784871773454
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:演劇・映画
言語:日本語
ページ数:308ページ
縦:21cm
横:15cm
その他: 原書名: THE WAR PLAYS〈Bond,Edward〉

    あっぷる出版社 戦争戯曲集 三部作 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!