「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書) [全集叢書]
    • 「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書) [全集叢書]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002928916

「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書) [全集叢書]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2018/03/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 73170位

「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書) [全集叢書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    最期は自分の家で、自分らしく逝きたい!団塊の世代が75歳を超える2025年には、年間100万人の介護者と150万人の病死者が日常となる。病院のベッドは不足し、「死に場所難民時代」がやって来る。自宅で最期を迎えることが当たり前になる時、本人と家族は前もって何を知っておくべきか。ホスピスケアの第一人者である医師による、慣れ親しんだ場所で尊厳ある死を迎えるための教科書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    2025年問題とは何か
    我々はどうやって死ぬのか
    終末期がんの苦痛症状と対処法
    初めてのホスピス立ち上げ
    ボランティアの大切さ
    ケアタウン小平チーム誕生
    家で死ぬということ
    ホームホスピスという解消法
    変えることのできない現実で苦しむ人への支援
    死にいくことの疑似体験
    実情に即していない課題
    答えは現場の実践から生まれる
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山崎 章郎(ヤマザキ フミオ)
    在宅緩和ケア充実診療所ケアタウン小平クリニック院長。1947年、福島県郡山市出身、75年千葉大学医学部卒業、同大学病院第一外科、国保八日市場(現・匝瑳)市民病院消化器科医長を経て、91年聖ヨハネ会桜町病院ホスピス科部長。97年より聖ヨハネホスピスケア研究所所長を兼任。2005年在宅診療専門診療所(現・在宅緩和ケア充実診療所)ケアタウン小平クリニックを開設し、訪問診療に従事している。日本ホスピス緩和ケア協会理事。日本死の臨床研究会世話人代表、NPO法人コミュニティケアリンク東京・理事長
  • 出版社からのコメント

    2025年、団塊の世代が入る病床は不足する。ならば自宅で尊厳ある死を迎えるべきではないか。終末医療の第一人者による緊急提言。
  • 内容紹介

    最期は自分の家で、自分らしく逝きたい! 2025年、団塊の世代が75歳を超える7年後には年間100万人の介護者と150万人の病死者が日常となる。病院のベッドは不足し、「死に場所難民時代」がやって来る。自宅で最期を迎えることが当たり前になる時、本人と家族は何を知っておくべきか。終末医療の第一人者による、慣れ親しんだ場所で尊厳ある死を迎えるための教科書。

「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書) [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:山崎 章郎(著)
発行年月日:2018/03/20
ISBN-10:4106038242
ISBN-13:9784106038242
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:20cm

    新潮社 「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!