「先見力」の授業―AI時代を勝ち抜く頭の使い方 [単行本]
    • 「先見力」の授業―AI時代を勝ち抜く頭の使い方 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002929996

「先見力」の授業―AI時代を勝ち抜く頭の使い方 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月2日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:かんき出版
販売開始日: 2018/02/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「先見力」の授業―AI時代を勝ち抜く頭の使い方 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    メディアや知識人の「ウソ」を見抜き、一人勝ちする方法を筑波大学の先生が教えます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 疑うクセを身につけよう―一見説得力のある議論の落とし穴
    第2章 「本当に合理的か?」と考えよう―広告に紛れ込む「危ない企業」を見抜く
    第3章 難しく見えるものこそ、学校で習った知識が役立つ―「値下がりする株」は予測できる
    第4章 集団が騙されるポイントを知ろう―「研究不正」を見破り、儲けのチャンスに変える
    第5章 「不変量」で必ず失敗するものを先読みする―東芝とシャープの凋落は予測できた
    第6章 目先の利益・きれいごとの幻惑に克つ―後悔しないための「職場・職業選び」
    第7章 タブーに切り込んで、隠れた需要を見つけよう―外科医不足、高齢出産、NHK受信料…チャンスは至る所にある
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    掛谷 英紀(カケヤ ヒデキ)
    筑波大学システム情報系准教授。「先見力」研究の先駆者。1970年大阪府生まれ。1993年、東京大学理学部生物化学科卒業。1998年、東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程修了。博士(工学)。通信総合研究所(現・情報通信研究機構)研究員を経て、現職。専門はメディア工学。NPO法人「言論責任保証協会」代表を務め、これまにでも「先見力検定」や「高校生先見力懸賞論文」などを実施、先見力のある人材を見分ける方法について研究している

「先見力」の授業―AI時代を勝ち抜く頭の使い方 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:かんき出版
著者名:掛谷 英紀(著)
発行年月日:2018/02/19
ISBN-10:4761273224
ISBN-13:9784761273224
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:255ページ
縦:19cm
他のかんき出版の書籍を探す

    かんき出版 「先見力」の授業―AI時代を勝ち抜く頭の使い方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!