マダム・キュリーと朝食を (集英社文庫(日本)) [文庫]
    • マダム・キュリーと朝食を (集英社文庫(日本)) [文庫]

    • ¥54017ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年10月20日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002931827

マダム・キュリーと朝食を (集英社文庫(日本)) [文庫]

価格:¥540(税込)
ポイント:17ポイント(3%還元)(¥17相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年10月20日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2018/03/20
ご確認事項:返品不可

マダム・キュリーと朝食を (集英社文庫(日本)) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    どうして、目に見えないもののことは、大切にできないんだろう―。「東の国」に流れ着いた猫と、震災の年に生まれた少女、雛。猫は放射線を“光”として見ることができ、雛の母たちはその“光”を音として聞くことができた。ラジウムの発見は世の中を大きく変えたという。一体どんな風に?一匹と一人は時空と場所を飛び超え、エネルギーの歴史を知る旅に出る。問題提起に満ちた長編小説。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 エリカ(コバヤシ エリカ)
    1978年東京生まれ。作家、漫画家
  • 内容紹介

    「東の国」へと流れて来た猫と、震災の年に生まれた少女・ひな。キュリー夫人やエジソンなどエネルギーの歴史を織り交ぜ、時空を自在に行き来する未来小説。第151回芥川賞候補作。(解説/西加奈子)

マダム・キュリーと朝食を (集英社文庫(日本)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:小林 エリカ(著)
発行年月日:2018/03/25
ISBN-10:4087457133
ISBN-13:9784087457131
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:206ページ
縦:16cm

    集英社 マダム・キュリーと朝食を (集英社文庫(日本)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!