日本法史から何がみえるか―法と秩序の歴史を学ぶ [単行本]
    • 日本法史から何がみえるか―法と秩序の歴史を学ぶ [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002931963

日本法史から何がみえるか―法と秩序の歴史を学ぶ [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2018/03/10
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 439964位

日本法史から何がみえるか―法と秩序の歴史を学ぶ [単行本] の 商品概要

  • 目次

    日本法史への招待
    第1部 古代・中世 はじめに/第1章 古代における法と礼/第2章 古代法と律令/第3章 中世の法典──御成敗式目と分国法/第4章 中世における法と礼/第5章 中世社会の秩序
    第2部 近世 はじめに/第1章 近世国家の基本構造と自力救済の変容/第2章 法と礼の整備と可視化される秩序/第3章 近世社会と法/補章 過去の法へのまなざし──日本法史学史
    第3部 近現代 はじめに/第1章 近代における法と社会の変動──収斂と変異/第2章 法教育と法学の始まり/第3章 帝国日本における植民地の法/第4章 近現代における司法と政治
    法史から現代の法へ/これからの学習のために
  • 内容紹介

    日本法史(法制史)の新しい学習テキスト。古代から近現代に至るまで,どのように法や秩序が形成され,またその実態はいかなるものであったか。それぞれの時代における法の生きた姿を,制度のみならず社会関係も含めた広い視野で鮮やかに描く画期的な一冊。

日本法史から何がみえるか―法と秩序の歴史を学ぶ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:高谷 知佳(編著)/小石川 裕介(編著)
発行年月日:2018/03/10
ISBN-10:464112597X
ISBN-13:9784641125971
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:327ページ
縦:22cm

    有斐閣 日本法史から何がみえるか―法と秩序の歴史を学ぶ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!