米中戦略関係 [単行本]
    • 米中戦略関係 [単行本]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002932597

米中戦略関係 [単行本]

価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:千倉書房
販売開始日: 2018/04/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

米中戦略関係 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    安定か、衝突か?揺らぐ国際秩序の下、両大国の関係を読む叡知こそ日本の生き残るすべである。
  • 目次

    序 章  米中は「ツキジデスの罠」に陥るのか
    第1章  力の移行と戦争・平和
    第2章  米国の大戦略と中国
    第3章  中国の自己主張と米国
    第4章  核不拡散・非核化と米中関係
    第5章  海洋秩序と米中関係
    第6章  米中間の戦略的安定
    第7章  中国A2ADと米国の対応
    第8章  米中戦略関係の将来
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    梅本 哲也(ウメモト テツヤ)
    静岡県立大学国際関係学部教授。1953年岡山県生まれ。東京大学教養学部卒業、プリンストン大学大学院博士課程(政治学)修了(Ph.D.)。東京大学教養学部助手、静岡県立大学国際関係学部助教授を経て現職
  • 出版社からのコメント

    両国の大戦略を歴史と現実からひもとき、中長期的な展望とシナリオを提示する。
  • 内容紹介

    揺らぐ国際秩序の下、両大国の関係を読む叡知こそ、日本の生き残るすべである。
    ▼現在、米中両国の政策担当者はお互いを、当面親しくはしているが潜在的には敵対の可能性を否定できない「フレネミー(フレンドとエネミーの合成語)」と見ているという。▼二つの強国は「ツキジデスの罠」に陥り、衝突することになるのだろうか。両国の大戦略を歴史と現実からひもとき、中長期的な展望とシナリオを提示する。
  • 著者について

    梅本 哲也 (ウメモトテツヤ)
    梅本哲也
    静岡県立大学国際関係学部・大学院国際関係学研究科教授。
    東京大学教養学部卒業後、同大学院社会学研究科国際関係論専攻修士課程修了。
    プリンストン大学で博士号取得(Ph.D、政治学)。東京大学教養学部助手、日本国際問題研究所研究員などを経て現職。
    核兵器問題を中心とする安全保障論の専門家で、単著に『核兵器と国際政治 1945-1995』(日本国際問題研究所)、『アメリカの世界戦略と国際秩序』(ミネルヴァ書房)などがある。
  • その他出版社記入欄

    類書は『米中もし戦わば』(9784163905679)、『米中戦争前夜』(9784478103319)です。これらが好調だった書店様のご期待に応える内容となっています。

米中戦略関係 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:千倉書房
著者名:梅本 哲也(著)
発行年月日:2018/04/07
ISBN-10:4805111313
ISBN-13:9784805111314
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:338ページ
縦:20cm
他の千倉書房の書籍を探す

    千倉書房 米中戦略関係 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!