男の子がさいごまでできるちえ-4・5さい(ぼくとわたしの頭脳アップドリル) [単行本]
    • 男の子がさいごまでできるちえ-4・5さい(ぼくとわたしの頭脳アップドリル) [単行本]

    • ¥82525ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002933515

男の子がさいごまでできるちえ-4・5さい(ぼくとわたしの頭脳アップドリル) [単行本]

  • 3.67
価格:¥825(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/03/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

男の子がさいごまでできるちえ-4・5さい(ぼくとわたしの頭脳アップドリル) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    男の子と女の子の“脳“と”心”に アプローチした幼児学習ドリル
  • 内容紹介

    脳のつくりが違う男女は、それぞれ得意分野や、好みが違います。

    「ぼくとわたしの頭脳アップドリル」シリーズは、脳科学、心理学に基づき、
    それぞれの性別が「得意とすること」や「大好きなもの」をふんだんに用い、
    最後まで飽きずに勉強ができる仕掛けが満載です。

    「男の子の ちえ」では、男の子が得意とする空間認知能力を伸ばし、逆に苦手とする注意力などを養う問題は、
    男の子の大好きな、電車や、車、恐竜などで楽しく学べるよう、設計しています。
  • 著者について

    諸富 祥彦 (モロトミ ヨシヒコ)
    (もろとみ・よしひこ)1963年、福岡県生まれ。92年、筑波大学大学院博士課程修了。米国トランスパーソナル心理学研究所客員研究員、千葉大学教育学部助教授等を経て、現在、明治大学文学部教授。『男の子の育て方』『女の子の育て方』(ともにWAVE出版)など著書多数。

    篠原 菊紀 (シノハラ キクノリ)
    諏訪東京理科大学教授。学生相談室長。1960年、長野県茅野市出身。東京大学教育学部卒業後、同大学院教育学研究科修了。学習時・運動時・遊興時・CM視聴時など、日常のさまざまな場面での脳活動を調べるかたわら、テレビやラジオなどで実験や解説を行っている。地元の「茅野市縄文ふるさと大使」も務める。

男の子がさいごまでできるちえ-4・5さい(ぼくとわたしの頭脳アップドリル) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:諸富 祥彦(監修)/篠原 菊紀(監修)
発行年月日:2018/03
ISBN-10:404601685X
ISBN-13:9784046016850
判型:規大
対象:児童
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:64ページ
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 男の子がさいごまでできるちえ-4・5さい(ぼくとわたしの頭脳アップドリル) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!