神代文字の思想―ホツマ文献を読み解く(ブックレット"書物をひらく"〈13〉) [全集叢書]
    • 神代文字の思想―ホツマ文献を読み解く(ブックレット"書物をひらく"〈13〉) [全集叢書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002934115

神代文字の思想―ホツマ文献を読み解く(ブックレット"書物をひらく"〈13〉) [全集叢書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:平凡社
販売開始日:2018/05/17
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 153799位

神代文字の思想―ホツマ文献を読み解く(ブックレット"書物をひらく"〈13〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    神代文字が古代文字であることは否定されているのになぜ神代文字文献を読み解くのか。それは、これらの書に、日本近世期までの神仏習合思想、和歌説、神話の注釈など、興味深い異形の思想や知が集積しているからである。それらを解きほぐしつつ読んでいくことで、神代文字が生み出された背景を探る。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 『秀真政伝紀』とは(ホツマ文献の種類と『秀真政伝紀』
    吉田神道からの影響)
    2 和歌の役割―和歌の秘密とホツマの秘密(玉津島神社の由緒と和歌
    『八雲神詠伝』からの影響 ほか)
    3 ホツマ文献と高野山(ホツマ文献に見られる高野の神
    『秀真政伝紀』に登場する高野山と奥の院)
    4 ホツマ文字の法則を読み解く(ホツマの神「トホカミエヒタメ」とは
    「ト」を中心とするホツマ文字の特性)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉田 唯(ヨシダ ユイ)
    1983年、京都府生まれ。龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。高野山大学密教文化研究所受託研究員、近畿大学非常勤講師。専攻は、日本古典文学、日本思想史
  • 出版社からのコメント

    漢字伝来以前から日本にあったとされる神代文字。近世に作られたそれらの文字と文献に、神道や和歌をめぐる多様な知の集積を探る。

神代文字の思想―ホツマ文献を読み解く(ブックレット"書物をひらく"〈13〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:吉田 唯(著)
発行年月日:2018/05/15
ISBN-10:4582364535
ISBN-13:9784582364538
判型:A5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:日本語
言語:日本語
ページ数:97ページ
縦:21cm

    平凡社 神代文字の思想―ホツマ文献を読み解く(ブックレット"書物をひらく"〈13〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!