法解釈入門―「法的」に考えるための第一歩 補訂版 [単行本]
    • 法解釈入門―「法的」に考えるための第一歩 補訂版 [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002940189

法解釈入門―「法的」に考えるための第一歩 補訂版 [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2018/03/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 118354位

法解釈入門―「法的」に考えるための第一歩 補訂版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    慣れる前に、習おう。憲法・民法・刑法分野の気鋭の研究者が語る法解釈の世界。これまで文章化されなかった考え方や基本がここに!
  • 目次

    Introduction
    第1部 法解釈を始めよう
     第1章 まずは条文を眺めてみよう
     第2章 条文を解釈しよう
     第3章 各法分野における法解釈の特徴
     第4章 法解釈と利益衡量論
     第5章 解釈の対象となる法
     第6章 判例・学説の関係
    第2部 各法分野における法解釈の例
     第7章 民 法
     第8章 刑 法
     第9章 憲 法
    第3部 2つの視点から考える法解釈
     第10章 広島市暴走族追放条例事件
    ──憲法と刑法の視点から
     第11章 立川テント村事件
    ──刑法と憲法の視点から
     第12章 利息制限法と司法
    ──民法と憲法の視点から
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山下 純司(ヤマシタ ヨシカズ)
    1996年東京大学法学部卒業。学習院大学法学部教授

    島田 聡一郎(シマダ ソウイチロウ)
    1996年東京大学法学部卒業。元早稲田大学法科大学院教授

    宍戸 常寿(シシド ジョウジ)
    1997年東京大学法学部卒業。東京大学法学部教授
  • 内容紹介

    法律学の基本である法解釈を,憲・民・刑と異なる分野の著者が丁寧に解説。法を解釈する思考過程をできるだけ具体的に文章化し,法律分野ごとの考え方の特徴を明らかにする。法解釈の初歩から実践までを体感できる,好評の書。法改正に対応した補訂版。

法解釈入門―「法的」に考えるための第一歩 補訂版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:山下 純司(著)/島田 聡一郎(著)/宍戸 常寿(著)
発行年月日:2018/03/20
ISBN-10:4641126011
ISBN-13:9784641126015
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:228ページ
縦:22cm

    有斐閣 法解釈入門―「法的」に考えるための第一歩 補訂版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!