判例刑法総論 第7版 [単行本]
    • 判例刑法総論 第7版 [単行本]

    • ¥3,960119ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002940300

判例刑法総論 第7版 [単行本]

価格:¥3,960(税込)
ポイント:119ポイント(3%還元)(¥119相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2018/03/23
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 20540位

判例刑法総論 第7版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    判例教材のスタンダード、最新第7版。
  • 目次

    Ⅰ 罪刑法定主義
     法律主義/事後法の禁止/類推解釈の禁止/明確性の原則/刑罰法規の適正
    Ⅱ 構成要件該当性
     主体(法人処罰・両罰規定)/行為/実行行為/結果/因果関係/不作為犯
    Ⅲ 違法性
     実質的違法阻却/正当防衛/緊急避難
    Ⅳ 責 任
     責任主義/故意/錯誤/違法性の意識/過失/責任能力/原因において自由な行為/期待可能性
    Ⅴ 未遂犯
     実行の着手/不能犯/中止犯
    Ⅵ 共 犯
     教唆犯・幇助犯/共同正犯/共犯の従属性/共犯成立の限界
    Ⅶ 罪 数
     包括一罪/科刑上一罪/併合罪
    Ⅷ 刑法の適用範囲
     刑法の場所的適用範囲/刑法の時間的適用範囲
  • 内容紹介

    初版刊行以来,刑法学習の際に座右に置くべき定番の判例教材として好評を博してきた『判例刑法』。旧版刊行後の重要判例を織り込んで最新の動向に対応させた,ますます充実の第7版。生の素材を読み込むことによって事実認定の能力も磨くことができる。

判例刑法総論 第7版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:西田 典之(著)/山口 厚(著)/佐伯 仁志(著)/橋爪 隆(著)
発行年月日:2018/03/20
ISBN-10:4641139296
ISBN-13:9784641139299
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:528ページ
縦:22cm

    有斐閣 判例刑法総論 第7版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!