公安情報 [単行本]
    • 公安情報 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002940891

公安情報 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月26日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青林堂
販売開始日: 2018/03/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

公安情報 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    中国、韓国、北朝鮮、マスコミをぶった斬り!公安情報満載!公安中枢部だけが知っている、反日勢力の驚愕情報!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 反日の原点とそれに染められた日本人―そこには、こんな事実がありました。この事実を知り早く目覚めていただきたいと思います(GHQによる政策
    ソ連の手先として帰国させられた ほか)
    第1章 これでも好きになれるの?半島朝鮮人―これでも親しみを感じますか、仲良くできる要素はありますか(南朝鮮が反日の理由、その原点は初代大統領の李承晩にある
    在日朝鮮人が日本に根付いた理由とは ほか)
    第2章 中共は嫌いというより危険―反日だからと嫌ってばかりいられません。極めて日本にとって危険です(こんな間違いというか、嘘の情報が出回っています
    中共の日本への敵意 ほか)
    第3章 中韓につながる日本の反日組織―日本における反日組織、その背景には意外と多くに中韓が関係しています(周囲は左翼勢力だらけ
    そもそも反日組織が生まれた理由 ほか)
    第4章 はたしてマスメディアは反日組織なのか―本来、体制内反体制が基本のマスメディア。日本だけが反政府に見えますが(現在のマスメディアは、反安倍
    マスメディアが反日となった理由とは ほか)

公安情報 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:青林堂
著者名:井上 太郎(著)
発行年月日:2018/03/10
ISBN-10:4792606160
ISBN-13:9784792606169
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:220ページ
縦:19cm
他の青林堂の書籍を探す

    青林堂 公安情報 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!