政治を科学することは可能か [単行本]
    • 政治を科学することは可能か [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002942036

政治を科学することは可能か [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2018/04/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

政治を科学することは可能か [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    読む面白さと学問的成果は両立する。安倍政権の「なぜ?」通説を一新。日本の民主主義をサーベイ実験で解き明かす。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 もう一つの安倍政権論(なぜ安倍内閣の支持率は復活するのか
    新しい安保法制は何を後世に残したのか ほか)
    2 実験が解明する政治経済のロジック(日本における「観衆費用」と対外政策論
    バンドワゴン行動の政治経済分析―荒井紀一郎氏との共著 ほか)
    3 正義についての思考およびサーベイ実験(復興を支援することは、なぜ正しいのか―金慧氏との共著
    他者への支援を動機づける同情と憐れみ―三村憲弘氏との共著)
    4 民主主義と自由を考え直すための三つのエッセイ(正しい民主主義とは
    なぜ憲法か)
    付録 虚の拡散にどう対処するか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河野 勝(コウノ マサル)
    1962年、東京都生まれ。上智大学法学部卒業。イェール大学修士(国際関係論)。スタンフォード大学博士(政治学)。ブリティッシュ・コロンビア大学助教授、スタンフォード大学フーバー研究所ナショナル・フェローなどを経て、早稲田大学政治経済学術院教授
  • 内容紹介

    安倍内閣の支持率は、2015年の安保法制論争、2017年の森友・加計問題で大きく落ち込んだが、その後回復していく。
    これは戦後の歴代内閣の、発足当初が最も高く、徐々に低迷していくというパターンからは大きくはずれる、異例の現象である。
    なぜ安倍内閣の支持率は回復するのか。支持率の下落は保守層・リベラル層のどちらの離反によるものなのか。 あるいは一般に自明の事柄として語られる「復興支援の正しさ」の根拠とは何だろうか。災害とはどこまでが「不運」によるもので、どこからが「不正義」によるものだろうか。 
    テレビなどでは印象論で語られることが多いこういった事象を、国際的に認められる水準の「科学としての政治学」で分析すると何が見えてくるか。これらのメカニズムの解明こそ、現代の日本政治を理解する上で、一つの重要な鍵を提供する、と著者は指摘する。 

    世論調査に実験的要素を加えた「サーベイ実験」という新しい手法による近年の成果を中心に、さまざまな問題から民主主義の根幹に迫る本書は、「読んで面白い」最新政治学の入門書でもあり、政治学的に言えば「規範理論」と「経験的研究」とを架橋する画期的な試みでもある。
  • 著者について

    河野 勝 (コウノマサル)
    1962(昭和37)年東京都生まれ。上智大学法学部卒業。イェール大学修士(国際関係論)。スタンフォード大学博士(政治学)。ブリティッシュコロンビア大学助教授、フーバー研究所ナショナルフェロー、青山学院大学助教授を経て、現在、早稲田大学政治経済学部教授。主な著書に『制度』『アクセス国際政治経済論『なぜ政権交代だったのか――読売・早稲田の共同調査で読みとく日本政治の転換』ほか

政治を科学することは可能か [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:河野 勝(著)
発行年月日:2018/04/10
ISBN-10:4120050696
ISBN-13:9784120050695
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:224ページ
縦:22cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 政治を科学することは可能か [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!