琉球王権と太陽の王 [単行本]
    • 琉球王権と太陽の王 [単行本]

    • ¥3,30099ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
琉球王権と太陽の王 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009002943467

琉球王権と太陽の王 [単行本]

価格:¥3,300(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2018/01/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

琉球王権と太陽の王 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    琉球の初期王統は実在したのか?進展目覚ましい考古学の成果から琉球王府の正史にひそむ虚構の歴史を照らし出す。その王たちは「太陽の王」だったのか?
  • 目次

    はしがき

    Ⅰ 古琉球時代の歴史像
    第一章 グスク時代以前の琉球弧
    第二章 城久遺跡群とグスク時代の幕開け
    第三章 グスク時代の沖縄社会
    第四章 三山時代から琉球国へ

    Ⅱ 琉球王権の成立と「太陽の王」の観念
    第一章 アマミキヨをめぐる問題
    第二章 舜天王統は実在したか
    第三章 英祖王統は実在したか
    第四章 三山時代の内情
    第五章 太陽神と権力者──「てだ」「てだこ」をめぐる問題
    第六章 「太陽の王」の成立
    結論


    引用・参考文献
    あとがき
    索引
  • 内容紹介

    正史が描く虚構の王たち
    舜天王統、英祖王統など、琉球の史書に登場する初期王統は、本当に存在したのか?
    そして、琉球の王たちはいつから「太陽の王」になったのか?
    進展目覚ましい琉球考古学を主軸に、「おもろさうし」や神話学、遺伝学、民俗学などの成果を動員し、琉球王府の正史に潜む虚構の歴史を照らし出す。琉球史の定説をくつがえす一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    吉成 直樹(ヨシナリ ナオキ)
    1955年生。秋田市出身。法政大学沖縄文化研究所教授。理学博士(東京大学)。地理学、民族学・民俗学
  • 著者について

    吉成 直樹 (ヨシナリナオキ)
    1955年生。秋田市出身。法政大学沖縄文化研究所教授。理学博士(東京大学)。地理学、民族学・民俗学。
    『琉球の成立──移住と交易の歴史』(南方新社、2011年)、『琉球史を問い直す──古琉球時代論』(共著、森話社、2015年)、『沖縄文化はどこから来たか──グスク時代という画期』(共著、森話社、2009年)、『琉球王国と倭寇──おもろの語る歴史』(共著、森話社、2006年)

琉球王権と太陽の王 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:七月社 ※出版地:調布
著者名:吉成 直樹(著)
発行年月日:2018/01/25
ISBN-10:4909544003
ISBN-13:9784909544001
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:20cm
他のその他の書籍を探す

    その他 琉球王権と太陽の王 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!