興行師たちの映画史―エクスプロイテーション・フィルム全史 新装版 [単行本]
    • 興行師たちの映画史―エクスプロイテーション・フィルム全史 新装版 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002944504

興行師たちの映画史―エクスプロイテーション・フィルム全史 新装版 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月27日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:青土社
販売開始日: 2018/03/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

興行師たちの映画史―エクスプロイテーション・フィルム全史 新装版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大魔術、セックス、フリークス、偽ドキュメンタリー、人種映画、大仕掛け宣伝…リュミエールを元祖とし、ハッタリ屋ヒッチコック、奇術師オーソン・ウェルズまで、企画・撮影・出演・宣伝・上映を一手に握った興行師たちが、特定の観客をあてこんでつくったエクスプロイテーション(搾取)映画こそ、映画史の本流だった!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 映画という見世物の誕生―それはリュミエールにはじまる
    第2章 エキゾチズムと偽ドキュメンタリー
    第3章 魔術師の映画―フーディーニからキートンへ
    第4章 フリークショー映画の栄華
    第5章 トッド・ブラウニングとカーニバル映画人
    第6章 セクスプロイテーション映画の隆盛
    第7章 人種向け映画
    第8章 ウィリアム・キャッスルと付加価値商法
    第9章 興行とプロデューサー
    第10章 現代のエクスプロイテーション
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柳下 毅一郎(ヤナシタ キイチロウ)
    1963年生まれ。東京大学工学部卒業。雑誌編集者を経て、英米文学翻訳家

興行師たちの映画史―エクスプロイテーション・フィルム全史 新装版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:青土社
著者名:柳下 毅一郎(著)
発行年月日:2018/04/18
ISBN-10:4791770595
ISBN-13:9784791770595
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:演劇・映画
言語:日本語
ページ数:360ページ ※332,28P
縦:19cm
他の青土社の書籍を探す

    青土社 興行師たちの映画史―エクスプロイテーション・フィルム全史 新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!