現代アジア経済論―「アジアの世紀」を学ぶ(有斐閣ブックス) [全集叢書]
    • 現代アジア経済論―「アジアの世紀」を学ぶ(有斐閣ブックス) [全集叢書]

    • ¥2,91688ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002945325

現代アジア経済論―「アジアの世紀」を学ぶ(有斐閣ブックス) [全集叢書]

価格:¥2,916(税込)
ポイント:88ポイント(3%還元)(¥88相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2018/03/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 15771位

現代アジア経済論―「アジアの世紀」を学ぶ(有斐閣ブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    世界経済を牽引する、アジアのダイナミズム。アジアは、いまや生産やイノベーションの場として、あるいは巨大な消費市場として、世界のなかで大きなパワーを持っている。21世紀のアジア経済を多角的に明らかにする、新世代のアジア経済論!
  • 目次

    序章 「アジアの世紀」のアジア経済論(編者)
     第Ⅰ部 アジア経済の新局面
    第1章 変貌するアジア(編者)
    第2章 アジア化するアジア(大泉・後藤)
    第3章 中国が変えるアジア(伊藤)
     第Ⅱ部 越境するアジア
    第4章 生産するアジア(川上桃子・後藤)
    第5章 資本がめぐるアジア(三重野文晴)
    第6章 移動するアジア(町北朋洋)
     第Ⅲ部 躍動するアジア
    第7章 革新するアジア(伊藤)
    第8章 都市化するアジア(遠藤・大泉)
    第9章 インフォーマル化するアジア(遠藤・後藤)
     第Ⅳ部 岐路に立つアジア
    第10章 老いていくアジア(大泉)
    第11章 不平等化するアジア(浦川邦夫・遠藤)
    第12章 環境問題に向きあうアジア(生方史数)
    第13章 分かちあうアジア(佐藤仁)

    終章 競争するアジア,共生するアジア(編者)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    遠藤 環(エンドウ タマキ)
    1975年生まれ。京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学、博士(経済学)。埼玉大学大学院人文社会科学研究科・経済学部准教授。主要著作:『都市を生きる人々』京都大学学術出版会、2011年(第28回大平正芳記念賞)

    伊藤 亜聖(イトウ アセイ)
    1984年生まれ。慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学、博士(経済学)。東京大学社会科学研究所准教授。主要著作:『現代中国の産業集積』名古屋大学出版会、2015年(2016年度日本ベンチャー学会清成忠男賞、第33回大平正芳記念賞)

    大泉 啓一郎(オオイズミ ケイイチロウ)
    1963年生まれ。京都大学農学研究科修士課程修了、博士(地域研究)。日本総合研究所調査部上席主任研究員。主要著作:『老いてゆくアジア』中央公論新社、2007年(第29回発展途上国研究奨励賞)

    後藤 健太(ゴトウ ケンタ)
    1969年生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了、博士(地域研究)。関西大学経済学部教授
  • 内容紹介

    21世紀は「アジアの世紀」となるのか。成長著しい東アジア・東南アジア経済のダイナミズムを,経済統合,中国経済,グローバル・バリューチェーン,資本移動,労働移動,イノベーション,都市化,少子高齢化,格差,環境問題,援助などの切り口から分析する。

現代アジア経済論―「アジアの世紀」を学ぶ(有斐閣ブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:遠藤 環(編)/伊藤 亜聖(編)/大泉 啓一郎(編)/後藤 健太(編)
発行年月日:2018/03/30
ISBN-10:4641184429
ISBN-13:9784641184428
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:337ページ
縦:22cm

    有斐閣 現代アジア経済論―「アジアの世紀」を学ぶ(有斐閣ブックス) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!