東大全共闘1968-1969―フォトドキュメント(角川ソフィア文庫) [文庫]
    • 東大全共闘1968-1969―フォトドキュメント(角川ソフィア文庫) [文庫]

    • ¥1,49645ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002947244

東大全共闘1968-1969―フォトドキュメント(角川ソフィア文庫) [文庫]

価格:¥1,496(税込)
ポイント:45ポイント(3%還元)(¥45相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/04/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

東大全共闘1968-1969―フォトドキュメント(角川ソフィア文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「連帯を求めて孤立を恐れず」から始まる安田講堂内の落書き、ヘルメットと防塵マスクで顔を覆った学生たちによるデモ・集会、ガス銃を向ける機動隊…日本における「1968」を象徴する東大闘争。専門学校を出たばかりの女性写真家は、東大全共闘とあらゆる活動を共にしながら、闘いの日々を撮り続けた。バリケード内部の「開放空間」を長期にわたって記録した唯一の写真集。弦・東大全共闘代表の山本義隆氏による寄稿を収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渡辺 眸(ワタナベ ヒトミ)
    1968年、東京綜合写真専門学校卒業。卒業時の制作展で「香具師の世界」を発表し、その後も撮り続けて「アサヒグラフ」「写真映像」に作品が掲載される。同じ頃、新宿の街を撮る中で全共闘ムーヴメントに出合う。72年にアジア各国を旅しインド、ネパールを初めて訪れた際、魂の源郷と感じてしばらく暮らす。帰国後「命あるもの」へのメッセージとしてスピリチュアル・ドキュメントを軸に撮っている
  • 出版社からのコメント

    あのときから半世紀。当時の熱気を今に伝える伝説のフォトアーカイブ。
  • 内容紹介

    ただ一人バリケード内での撮影を許された女性写真家が焼き付けた、闘い、時代、人。初公開作品を含む、「1968」を鋭く切り取る写真140点を掲載。元・東大全共闘代表の山本義隆氏による寄稿収録。
  • 著者について

    渡辺 眸 (ワタナベ ヒトミ)
    写真家。1968年、東京綜合写真専門学校卒業。卒業時の制作展で「香具師の世界」を発表し、その後も撮り続けて「アサヒグラフ」「写真映像」に作品が掲載される。同じ頃、新宿の街を撮る中で全共闘ムーヴメントに出合い、ただ一人、東大全共闘のバリケード内部での撮影を許された。72年にアジア各国を旅しインド、ネパールを初めて訪れた際、魂の源郷と感じてしばらく暮らす。帰国後「命あるもの」へのメッセージとしてスピリチュアル・ドキュメントを軸に撮っている。最新作に『TEKIYA 香具師』(地湧社)。

東大全共闘1968-1969―フォトドキュメント(角川ソフィア文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:渡辺 眸(著)
発行年月日:2018/04/25
ISBN-10:4044003882
ISBN-13:9784044003883
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 東大全共闘1968-1969―フォトドキュメント(角川ソフィア文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!