極上の孤独(幻冬舎新書) [新書]
    • 極上の孤独(幻冬舎新書) [新書]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002948000

極上の孤独(幻冬舎新書) [新書]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月11日水曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日:2018/03/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 158099位2日間100位以内

極上の孤独(幻冬舎新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代では「孤独=悪」だというイメージが強く、たとえば孤独死は「憐れだ」「ああはなりたくない」と一方的に忌み嫌われる。しかし、それは少しおかしくないか。そもそも孤独でいるのは、まわりに自分を合わせるくらいなら一人でいるほうが何倍も愉しく充実しているからで、成熟した人間だけが到達できる境地でもある。「集団の中でほんとうの自分でいることは難しい」「孤独を味わえるのは選ばれし人」「孤独を知らない人に品はない」「素敵な人はみな孤独」等々、一人をこよなく愛する著者が、孤独の効用を語り尽くす。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 なぜ私は孤独を好むのか(なぜ誰もが「孤独」を嫌うのか
    サイのように孤高に生きたい ほか)
    第2章 極上の孤独を味わう(子供時代はいつも一人
    他人に合わせるくらいなら孤独を選ぶ ほか)
    第3章 中年からの孤独をどう過ごすか(一人の時間を大切にすると夢がかなう
    孤独上手は中年から本領を発揮する ほか)
    第4章 孤独と品性は切り離せない(年をとると品性が顔に出る
    孤独を知る人は美しい ほか)
    第5章 孤独の中で自分を知る(絶望したからこそ得られること
    親の死後の孤独は格別 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    下重 暁子(シモジュウ アキコ)
    早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局。女性トップアナウンサーとして活躍後、フリーとなる。民放キャスターを経て、文筆活動に入る。ジャンルはエッセイ、評論、ノンフィクション、小説と多岐にわたる。公益財団法人JKA(旧・日本自転車振興会)会長等を歴任。日本ペンクラブ副会長、日本旅行作家協会会長。著書多数

極上の孤独(幻冬舎新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:下重 暁子(著)
発行年月日:2018/03/30
ISBN-10:4344984935
ISBN-13:9784344984936
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:181ページ
縦:18cm

    幻冬舎 極上の孤独(幻冬舎新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!