菜の子ちゃんとキツネ力士(福音館創作童話シリーズ―日本全国ふしぎ案内〈3〉) [単行本]
    • 菜の子ちゃんとキツネ力士(福音館創作童話シリーズ―日本全国ふしぎ案内〈3〉) [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月18日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002948269

菜の子ちゃんとキツネ力士(福音館創作童話シリーズ―日本全国ふしぎ案内〈3〉) [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月18日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2018/05/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

菜の子ちゃんとキツネ力士(福音館創作童話シリーズ―日本全国ふしぎ案内〈3〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「まけきらい稲荷」の伝説がある、兵庫県・丹波篠山。るり色の蝶オオムラサキに導かれ、菜の子ちゃんと地元の少女リカコはキツネの相撲試合に迷いこむ。負け越しの大ピンチにおちいったキツネ力士たちを救うため、ふたりが向かった先は…?小学校中級から。
  • 出版社からのコメント

    菜の子ちゃんとリカコは、キツネの殿様の婚礼を祝う相撲試合で、負け越しの大ピンチにおちいったキツネ力士を救うべく大奮闘!
  • 内容紹介

    シリーズ3作目の舞台は丹波篠山。今回菜の子ちゃんが現れるのはお城の敷地の中にある小学校です。瑠璃色の蝶オオムラサキに誘われて、菜の子ちゃんと地元の少女リカコが訪れたのは、キツネの殿様の婚礼を祝う相撲試合。地元の言い伝えにあるキツネのつわもの力士「まけきらい稲荷」の8匹は、あまんじゃこ力士の悪だくみで負け越しの大ピンチにおちいります。キツネ力士を救うため、山奥の天狗岩に向かった菜の子ちゃんとリカコが持ち帰ったものは……。

    図書館選書
    キツネの殿様の婚礼を祝う相撲試合を訪れた菜の子ちゃんとリカコ。負け越しの大ピンチにおちいったキツネ力士たちを救うため、山奥の天狗岩に向かった二人が持ち帰ったものは……
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    富安 陽子(トミヤス ヨウコ)
    1959年、東京生まれ。高校在学中より童話を書きはじめた。おもな作品に、『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房/小学館文学賞・日本児童文学者協会新人賞)、「小さなスズナ姫」シリーズ(偕成社/新美南吉児童文学賞)、『空へつづく神話』(偕成社/産経児童出版文化賞)、『やまんば山のモッコたち(新版)』(福音館書店/IBBYオナーリスト2002文学作品)、『盆まねき』(偕成社/野間児童文芸賞)など

    蒲原 元(カモハラ ゲン)
    1975年生まれ。1995年から七年間フランスに滞在。ナント県立美術大学、ポールロワイヤル美術学校に学ぶかたわら、各地で個展を開催。帰国してからは、イラスト、ライブペイント、壁画、アニメーション、イベント演出など、多方面で活動をしている。NPO法人あい・ぽーとステーションアートディレクター
  • 著者について

    富安陽子 (トミヤスヨウコ)
    富安陽子 1959年、東京生まれ。高校在学中より童話を書きはじめた。デビュー以来、子どもたちに愛される数多くの作品を次々と発表し、精力的に執筆活動をつづけている。おもな作品に『やまんば山のモッコたち』(福音館書店)、『クヌギ林のザワザワ荘』(あかね書房)、『盆まねき』『絵物語・古事記』(以上偕成社)ほか、菜の子先生や菜の子ちゃんが登場する「ふしぎ案内」シリーズ(以上福音館書店)や絵も手がけた幼年童話「サラとピンキー」シリーズ(講談社)など、多数のシリーズ作品がある。絵本の文の仕事には「やまんばのむすめ まゆのおはなし」・「オニのサラリーマン」シリーズ(以上福音館書店)など。ほかエッセイ集に『さいでっか見聞録』(偕成社)がある。現在、大阪府在住。

    蒲原元 (カモハラゲン)
    蒲原元 1975年生まれ。1995年から7年間フランスに滞在。ナント県立美術大学、ポールロワイヤル美術学校に学ぶかたわら、各地で個展を開催。帰国してからは、イラスト、ライブペイント、壁画、アニメーション、イベント演出など、多方面で活動をしている。NPO法人あい・ぽーとステーションアートディレクター。挿絵に、『冬の龍』(福音館書店)『クラウディア最後の手紙』(メディアファクトリー)『「人生案内 」孫は来てよし、帰ってよし』(東京堂出版)『おひさまのようなママでいて』(幻冬舎)など。現在、神奈川県在住。

菜の子ちゃんとキツネ力士(福音館創作童話シリーズ―日本全国ふしぎ案内〈3〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:富安 陽子(作)/蒲原 元(画)
発行年月日:2018/05/05
ISBN-10:4834084035
ISBN-13:9784834084030
判型:A5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:141ページ
縦:20cm
横:16cm
厚さ:2cm
重量:320g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 菜の子ちゃんとキツネ力士(福音館創作童話シリーズ―日本全国ふしぎ案内〈3〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!