「デフレ論」の誤謬―なぜマイルドなデフレから脱却できなかったのか [単行本]
    • 「デフレ論」の誤謬―なぜマイルドなデフレから脱却できなかったのか [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月3日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002948835

「デフレ論」の誤謬―なぜマイルドなデフレから脱却できなかったのか [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月3日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2018/04/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「デフレ論」の誤謬―なぜマイルドなデフレから脱却できなかったのか の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本経済を襲った“真のショック”に迫る。平成の時代、我々は何と闘ってきたのか。「デフレ・スパイラル」と「マイルドなデフレの長期化」は違う―。長期にわたる停滞の真因を解明し、これから進むべき道を問う。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 長引いたマイルドなデフレをどう理解するか(日本経済では価格メカニズムが働いてこなかったのか
    マイルドなデフレと供給超過=需要不足の併存)
    第2章 日本経済を襲った大きなショック(バブル前史―先進国経済へのキャッチアップ過程の終了
    バブル崩壊の後始末 ほか)
    第3章 マクロ経済安定化政策による対応(1990年代以降のマクロ経済安定化政策の評価
    非伝統的金融政策 ほか)
    第4章 これからのマクロ経済安定化政策(巨額の財政赤字と金融肥大の可能性
    金融規制 ほか)
    補論(マクロ経済モデルの変遷
    非伝統的金融政策の手段と波及経路 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神津 多可思(コウズ タカシ)
    株式会社リコー執行役員、リコー経済社会研究所所長。1980年、東京大学経済学部卒業、日本銀行入行。1997年に金融調節課長、その後、国会渉外課長、経済調査課長、考査課長、政策委員会室審議役(国会・広報)、金融機構局審議役(国際関係)、バーゼル銀行監督委員会メンバー(2006~2010年)等を経て、2010年よりリコー経済社会研究所主席研究員。2016年より現職。埼玉大学大学院人文科学研究科客員教授。関西大学ソシオネットワーク戦略研究機構非常勤研究員。オーストラリア国立大学豪日研究センター研究員。埼玉大学博士(経済学)
  • 出版社からのコメント

    バブル崩壊以降、なぜ日本でマイルドなデフレが続いたのか。なぜ異次元の金融緩和でも脱出できないのか。元日銀マンが平易に解く。
  • 内容紹介

    バブル崩壊以降、日本経済をマイルドなデフレが続いたのはなぜなのか。なぜ異次元の金融緩和、大胆な財政政策も、デフレ脱出につながらなかったのか――。
    そこには、日本経済を大きく変化させる、需給ギャップの原因があった。グローバル化、人口動態の変化など、需要の「構造」が大きく変わった「平成日本」を振り返り、未来に禍根を残さない日本経済のあり方について、明快な指針を示す衝撃の書。

    ☆バブル崩壊以降、大胆な財政・金融政策、不良債権の処理などの手を次々に打ちながら、マイルドなデフレ状態から脱しきれなかった日本経済。

    ☆そこには、グローバル化の進展、人口動態の変容など、日本経済の需要面を根底から変える大きな「構造」の変化があった。そのため、供給改革のペースが追いつかず、マイルドなデフレ状態を脱しきれなかったのだ――。

    ☆元日銀マンとして金融政策の現場に深くかかわった著者が、大胆な仮説をもとに、経済学の知見等も使いながら、「平成日本」を経済面から鋭く分析。国民の経済厚生を大きく既存しない経済政策運営のあり方を考える。
  • 著者について

    神津 多可思 (コウヅタカシ)
    リコー経済社会研究所所長
    1980年東京大学経済学部卒、同年日本銀行入行。金融調節課長、国会渉外課長、経済調査課長、政策委員会室審議役、金融機構局審議役等を経て、2010年リコー経済社会研究所主席研究員、16年より現職。埼玉大学大学院人文科学研究科客員教授。埼玉大学博士(経済学)。

「デフレ論」の誤謬―なぜマイルドなデフレから脱却できなかったのか の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:神津 多可思(著)
発行年月日:2018/04/19
ISBN-10:4532357748
ISBN-13:9784532357740
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:291ページ
縦:20cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 「デフレ論」の誤謬―なぜマイルドなデフレから脱却できなかったのか [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!