運命屋(サダメヤ)―幸せの代償は過去の思い出(ファン文庫) [文庫]
    • 運命屋(サダメヤ)―幸せの代償は過去の思い出(ファン文庫) [文庫]

    • ¥71122ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年4月8日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002954369

運命屋(サダメヤ)―幸せの代償は過去の思い出(ファン文庫) [文庫]

価格:¥711(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年4月8日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2018/05/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

運命屋(サダメヤ)―幸せの代償は過去の思い出(ファン文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「運命屋(サダメヤ)」に頼めば未来を変えられるが、その対価は過去の記憶で支払う…。そんな都市伝説に導かれ、運命屋を営む千夜子と出会った大学生の慧(さとし)は、彼女の仕事を手伝うことになる。次々訪れる依頼人の願いをかなえる千夜子には真の目的があり、それには慧が大きくかかわっていた…。大好評「猫の木」シリーズの著者が描く現代ダークミステリー!
  • 目次

    目次

    序章 空が眩しくて

    1章 僕は小さくて
    「純愛」
    2章 目の前が霞むほど
    「友情」
    3章 庭の日差しが輝いていた
    「憧憬」
    4章 共に形作ってきた
    「忘却」
    5章 確かなものを
    「日々」
    6章 手放したくなくて

    7章 遠い追憶の中に

    終章 風の香りを探した

    あとがき
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    植原 翠(ウエハラ スイ)
    2016年12月に小説投稿サイト「エブリスタ」の大人気作の書籍化「喫茶『猫の木』物語。―不思議な猫マスターの癒しの一杯」でデビューし、好評を博した
  • 出版社からのコメント

    「猫の木」シリーズが大好評の著者が大胆に描く、現代ダークミステリーが誕生!
  • 内容紹介

    「どんな未来をお望みかしら?」
    記憶を代償に未来を変えることのできる魔女、
    僕は彼女とつながっている……。

    「『運命屋(サダメヤ)』に頼めば未来を変えてくれる」
    「そ対価として過去の記憶を支払う」
    そんな都市伝説に導かれて運命屋を営む女主人、千夜子と出会った大学生の慧(さとし)は、彼女の仕事を手伝うことになる。
    次々と訪れる依頼人の願いを、記憶を代償にかなえていく千夜子。
    彼女には真の目的があり、それには慧が大きくかかわっていた……。

    大好評「猫の木」シリーズの著者が描く新たな物語、それは現代ダークミステリー!
  • 著者について

    植原翠 (ウエハラスイ)
    動物と植物を愛する自由人。2016年12月に小説投稿サイト「エブリスタ」の大人気作の書籍化「喫茶『猫の木』物語。~不思議な猫マスターの癒しの一杯~」でデビューし、好評を博した。 続刊に「喫茶『猫の木』の日常。~猫マスターと初恋レモネード~」「喫茶『猫の木』の秘密。~猫マスターの思い出アップルパイ~」がある。

運命屋(サダメヤ)―幸せの代償は過去の思い出(ファン文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:植原 翠(著)
発行年月日:2018/05/20
ISBN-10:4839965692
ISBN-13:9784839965693
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:285ページ
縦:15cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 運命屋(サダメヤ)―幸せの代償は過去の思い出(ファン文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!