手がかりは一皿の中に (集英社文庫(日本)) [文庫]
    • 手がかりは一皿の中に (集英社文庫(日本)) [文庫]

    • ¥71222ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2018年6月24日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002961581

手がかりは一皿の中に (集英社文庫(日本)) [文庫]

価格:¥712(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2018年6月24日日曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2018/05/18
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 36877位

手がかりは一皿の中に (集英社文庫(日本)) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あの一皿にヒントが隠されていたのか―。ある夜、グルメライターの北大路亀助は先輩の河口に誘われて食通のメンバーと絶品の熟成鮨を堪能していた。だが、メンバーの一人がその直後に死亡し、店が食中毒を疑われる事態に。閉店を迫られる店主を救うため、亀助は持ち前の味覚を駆使して、犯人探しをはじめる。事件解決のために食べまくる亀助に、食欲を刺激される美食満載のグルメミステリー。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    熟成された殺意!?弁護士不審死事件;赤じゃなくて黒!?ワイン投資詐欺事件;哀しみのフラメンコ!?結婚指輪盗難事件;銀座の黒歴史!?老舗料亭恐喝事件
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    八木 圭一(ヤギ ケイイチ)
    1979年、北海道出身。横浜国立大学卒業後、雑誌編集者、コピーライターを経て、IT企業でUXライターをしている。2013年『一千兆円の身代金』で、第12回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞
  • 内容紹介

    北大路亀助は、老舗料亭のお坊ちゃん。先輩に誘われて謎の美食サークルに入ったら次々に事件に巻き込まれ!? 色気より食気の素人探偵が人助けに奔走するほっこりグルメミステリー。(解説/大森 望)

手がかりは一皿の中に (集英社文庫(日本)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社
著者名:八木 圭一(著)
発行年月日:2018/05/25
ISBN-10:4087457478
ISBN-13:9784087457476
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:349ページ
縦:16cm
横:11cm

    集英社 手がかりは一皿の中に (集英社文庫(日本)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!