宮内婦貴子シナリオ作品集 桜 散る日に―出陣学徒の交響楽"第九"歓喜の歌 [単行本]
    • 宮内婦貴子シナリオ作品集 桜 散る日に―出陣学徒の交響楽"第九"歓喜の歌 [単行本]

    • ¥1,99860ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年8月24日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002963283

宮内婦貴子シナリオ作品集 桜 散る日に―出陣学徒の交響楽"第九"歓喜の歌 [単行本]

価格:¥1,998(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年8月24日土曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日:2016/02/16
ご確認事項:返品不可

宮内婦貴子シナリオ作品集 桜 散る日に―出陣学徒の交響楽"第九"歓喜の歌 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    学徒出陣した東大生の実話を元にした表題作ほか、「ピュア・ラブ」の脚本家が遺した名作ドラマがよみがえる。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 シナリオ作品(同行二人
    「桜散る日に」作者ノート ほか)
    2 私の脚本人生(デビュー作
    どん底だって平っちゃらさ ほか)
    3 静岡新聞「窓辺」より(親孝行
    勘違い ほか)
    4 寄稿(激論時代(若松節朗)
    宮内さんと私(伊東雄三) ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮内 婦貴子(ミヤウチ フキコ)
    1933年、静岡県生まれ。脚本家。1963年、日活映画「どん底だって平っちゃらさ」でデビュー。2010年2月16日、逝去

宮内婦貴子シナリオ作品集 桜 散る日に―出陣学徒の交響楽"第九"歓喜の歌 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ミツイパブリッシング ※出版地:旭川
著者名:宮内 婦貴子(著)
発行年月日:2016/02/16
ISBN-10:4907364040
ISBN-13:9784907364045
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:476ページ
縦:19cm

    その他 宮内婦貴子シナリオ作品集 桜 散る日に―出陣学徒の交響楽"第九"歓喜の歌 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!