英語表現 WORD SENSE(ワードセンス) 伝えるための単語力 [単行本]
    • 英語表現 WORD SENSE(ワードセンス) 伝えるための単語力 [単行本]

    • ¥1,21073ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002964142

英語表現 WORD SENSE(ワードセンス) 伝えるための単語力 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,210(税込)
ポイント:73ポイント(6%還元)(¥73相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月19日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:桐原書店
販売開始日: 2018/04/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

英語表現 WORD SENSE(ワードセンス) 伝えるための単語力 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    暗記だけの英語から「伝える」英語へ!君の受験それで大丈夫!?→英検・TOEIC・TEAP・IELTSなど、4技能試験に対応。3つのパートで『話す』『書く』が飛躍的に伸びる!Part1:基本動詞を使いこなす、Part2:語法の感覚を身につける、Part3:つなぎ言葉でまとまった文章を作る。
  • 目次

    【 Part 1 基本動詞】

    go / come
    run
    (1) 移動を表す重要単語
    bring, carry, drive, leave, rise, fall, turn, pass, stay, remain, quit, stop

    look / see / watch
    hear / listen
    speak / talk / say / tell
    ask
    (2) コミュニケーションを表す重要単語
    discuss, argue, chat, agree, persuade, beg, order, force, compel, instruct, teach, show, explain, advise, recommend, suggest, propose

    make
    (3) 作る・壊す を表す重要単語
    create, produce, build, construct, break, destroy, ruin

    take
    have
    (4) 所有を表す重要単語
    own, belong, possess

    let
    (5) 許可を表す重要単語
    allow, permit

    get
    (6) 入手を表す重要単語
    obtain, acquire, gain, earn, catch, receive, buy 

    put
    (7) 置く を表す重要単語
    lay, place, set, fix, load, charge

    hold
    keep
    change
    (8) 変化・維持を表す重要単語
    develop, adapt, adjust, modify, vary, improve, increase / decrease, extend / expand / spread

    give
    (9) 与える を表す重要単語
    provide, supply, present

    think
    (10) 思考を表す重要単語
    expect, suppose, assume, presume, consider, imagine, guess, doubt, suspect, wonder

    want
    (11) 望み・希望を表す重要単語
    wish, hope
    know

    find
    (12) 見つける・気づく・わかる を表す重要単語
    discover, notice, realize, recognize


    【 Part 2 動詞のもつクセ ー 9つのルール】

    ◆ルール 01 前置詞が必要な動詞/いらない動詞
    (1) 前置詞を必要とする動詞
     apologize, graduate, complain, agree
    (2) 前置詞を必要としない動詞
     reach, answer, approach, attend, discuss, enter, marry, mention, obey, resemble

    ◆ルール 02 オーバーラッピング可能な動詞
    このルールが当てはまる重要な動詞
    look, sound, smell, become, go, come, turn, get, remain, stay, lie, keep

    ◆ルール 03 他動型のポイント〈1〉
    to 不定詞を使うか,動詞-ing 形にするか
    (1) to 不定詞しか目的語として使えない動詞
     afford, fail, expect, intend, want, wish, hope, decide, plan, promise, offer, refuse, desire, mean, manage
    (2) 動詞-ing 形しか目的語として使えない動詞
     enjoy, avoid, admit, deny, postpone, finish, quit, stop, give up, practice, consider, imagine, mind, miss
    (3) to 不定詞/動詞-ing 形の選択により意味を変える動詞
     remember, forget, try, regret

    ◆ルール 04 他動型のポイント〈2〉
    前置詞とのコンビネーション
    (1) 他動型+ from:禁止・防ぐ・妨げる系動詞
     keep, prevent, stop, prohibit, discourage
    (2) 他動型+ for:「理由」と相性のいい動詞
     blame, praise, criticize, punish, thank
    (3) 他動型+ to:「どこに」と相性のいい動詞
     take, bring, owe, attribute
    (4) 他動型+ with:提供系動詞
     help, provide, supply, present
    (5) 他動型+ of:「出し入れ」を表す動詞 ① 注入系動詞
     remind, inform, convince, warn, suspect
    (6) 他動型+ of:「出し入れ」を表す動詞 ②分離系動詞
     rob, deprive, cure, rid, cheat, clear, relieve
    (7) 他動型+前置詞~:対象を絞り込む
     look A in the face, pat [tap] A on the shoulder, touch A on the shoulder, kiss A on the cheek, catch [hold / take] A by the arm

    ◆ルール 05 他動型のポイント〈3〉
    感情は外から 130
    このルールが当てはまる重要な動詞
    excite, interest, satisfy, tire, amaze, bore, annoy, amuse, confuse, disappoint, move, please, shock, surprise

    ◆ルール 06 授与型のポイント〈1〉
    別型で使われる前置詞 132
    to またはfor が使われる重要な動詞
    A. to が選ばれるグループ
     give, lend, show, pass, pay, sell, offer
    B. for が選ばれるグループ
     buy, cook, choose, make, find, leave

    ◆ルール 07 授与型のポイント〈2〉
    授与型が使われる注意すべき動詞
    このルールが当てはまる重要な動詞
    ask, cause, allow, deny, offer, wish, owe, lend, loan, leave, spare, do, take, charge, cost, save

    ◆ルール 08 目的語説明型のポイント 
    目的語を後ろの語句で説明
    (1) 説明語句:名詞・形容詞
     call, name, consider, think, believe, find, leave, keep, drive, paint, want, need
    (2) 説明語句:動詞の原形(使役動詞)
     make, have, let
    (3) 説明語句:to 不定詞
     tell,advise,remind,persuade,require,force / compel,order,oblige,allow / permit,
     want,expect,enable,cause,get

    ◆ルール 09 提案・要求などを表せば動詞の原形
    (1) このルールが当てはまる重要な動詞
     advise, decide, demand, require, recommend,suggest, propose, insist, order
    (2) このルールが当てはまる重要な形容詞
     necessary, essential, important, desirable, right


    【Part 3 メッセージを作る「小さな矢印」】

    小さな矢印 01 論点の配列
     first(ly), ... second(ly), ... lastly, finally, eventually, ultimately, next, then

    小さな矢印 02 累加
     too, as well, also, in addition (to), moreover, furthermore, besides, what?s more, on top of that

    小さな矢印 03 例示
     for example [instance], such as ... , like ... , particularly / in particular

    小さな矢印 04 焦点化・除外・強調
     above all, among other things / among others, most of all, especially, particularly / in particular,
     The point is ... , apart [aside] from, indeed, actually, in fact

    小さな矢印 05 まとめる
     in conclusion, in summary, bottom line,
     in short [brief / a word], on the whole / all in all

    小さな矢印 06 理由・原因
     because, since, as, thanks to, due to / owing to, on account of ...

    小さな矢印 07 結果
     so, therefore / hence / thus, consequently, accordingly

    小さな矢印 08 逆接
     but, however, yet

    小さな矢印 09 譲歩
     though / although, albeit, nevertheless, still, in spite of / despite, all the same, even so

    小さな矢印 10 条件
     if, otherwise, unless, or else, as long as, in case

    小さな矢印 11 対照・類似
     compared to [with], in contrast to [with], on the contrary, on the other hand, whereas, while,
     similarly, A rather than B, instead of

    小さな矢印 12 言い換え
     namely / that is, or, in other words
  • 内容紹介

    「話す・書く」ために必要な「動詞」、「語法」、「接続表現」を厳選し、本来の意味やイメージを豊富なイラストと図解でわかりやすく解説した、『総合英語FACTBOOK』著者による新ジャンルの参考書です。
    動詞は文の要、動詞の適切な選択に導く「Part 1」。動詞の語法を深いレベルで理解できる「Part 2」。文をメッセージにする接続表現を攻略する「Part 3」。『総合英語FACTBOOK』著者による「目からウロコ」の解説。
    「Instant Check」問題ですぐに確認。例文音声データ、暗唱例文集PDFもご用意しています(弊社ホームページよりダウンロードにてご提供)。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大西 泰斗(オオニシ ヒロト)
    筑波大学大学院文芸言語研究科博士課程修了。英語学専攻。オックスフォード大学言語研究所客員研究員を経て、東洋学園大学教授。NHK語学番組の人気講師

    マクベイ,ポール(マクベイ,ポール/McVay,Paul Chris)
    オックスフォード大学MA(修士号)を取得後、英国、オーストラリア、スペインで語学教育に携わる。現在麗澤大学教授

    エバンス,デイビッド(エバンス,デイビッド/Evans,David)
    オレゴン大学卒業。心理学専攻。長期にわたり小中学英語教育に携わる

英語表現 WORD SENSE(ワードセンス) 伝えるための単語力 の商品スペック

商品仕様
出版社名:桐原書店
著者名:大西 泰斗(著)/ポール マクベイ(著)/デイビッド エバンス(著)
発行年月日:2018/05/01
ISBN-10:4342205327
ISBN-13:9784342205323
判型:A5
対象:学参Ⅱ(高校)
発行形態:単行本
内容:英米語
言語:日本語
ページ数:227ページ
縦:21cm
他の桐原書店の書籍を探す

    桐原書店 英語表現 WORD SENSE(ワードセンス) 伝えるための単語力 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!