ドイツ菓子図鑑―お菓子の由来と作り方、伝統からモダンまで、知っておきたいドイツ菓子102選 [図鑑]
    • ドイツ菓子図鑑―お菓子の由来と作り方、伝統からモダンまで、知っておきたいドイツ菓子102選 [図鑑]

    • ¥2,700162ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年3月24日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002966324

ドイツ菓子図鑑―お菓子の由来と作り方、伝統からモダンまで、知っておきたいドイツ菓子102選 [図鑑]

価格:¥2,700(税込)
ポイント:162ポイント(6%還元)(¥162相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年3月24日日曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:誠文堂新光社
販売開始日:2018/07/04
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 174859位

ドイツ菓子図鑑―お菓子の由来と作り方、伝統からモダンまで、知っておきたいドイツ菓子102選 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国土が広いドイツはいくつもの国に隣接しており、地方色豊かなのも特徴で、そのエリアでしか見られない菓子も多くあります。これらのドイツ菓子を100余種に絞り込み、それぞれの歴史や物語を案内するのがこの本です。どんな菓子なのかをより理解するために、レシピも併記しました。クリスマスや誕生日といった行事など、ドイツ菓子にちなんだコラムも織り込み、読み物としても充実。ドイツの菓子文化がこの1冊でわかります。
  • 目次

    A(アプフェルクーヘン、アプフェルシュトゥルーデル、アルメ・リッター)、
    B(バウムクーヘン、バイエリッシュ・クレーメ、ベルリーナー・プファンクーヘン、ビーネンシュティヒ、ブタークーヘン)、
    D(ドナウヴェレ)、
    E(アイアーシュェケ、エルトベアザーネトルネ)、
    F(フェルトフェン、フランクフルター・クランツ)、
    G(グリュックスシュヴァインヒェン、グリースプディング、グーゲルフプフ)、
    H(ヘレントルテ、ハイデザント、ヒッペ)、
    K(カルター・フント、ケーゼクーヘン、キルシェンミヒェル)、
    L(レープクーヘン、リンツァー・トルテ)、
    M(マーティンスヘルンヒェン、マルティパンブロート、ミルヒライス、ムーツェン)、
    N(ヌスクラッカー)、
    O(オストフリーゼントルテ)、
    P(プファンクーヘン、プディング)、
    Q(クヴァークベルヒェン)、
    R(ローテ・グリュッツェ、リューアクーヘン)、
    S(ザッハートルテ、ザーネロレ、ザントクーヘン、シュネーバレン、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ、シュペクラツィウス、シュトロイゼルクーヘン、シュトレン)、
    T(テークレーメ)、
    V(ヴァイナハツプレツヒェン、ヴィーベレ)、W(ツヴィーベルクーヘン) 
    ほか全102種
    基本の生地4種
    基本のクリーム1種
    道具について
    材料について
    ドイツ菓子ストーリー
    ほか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森本 智子(モリモト トモコ)
    ドイツ食品普及協会代表。株式会社エルフェン代表取締役。ドイツ在住歴11年。帰国後、2005年から現在にいたるまで、ドイツ食品、食文化の普及に関わる仕事に携わり、ドイツ食品の輸入、販売サポート、展示会、イベントのコーディネート、ドイツ視察旅行の企画・ガイド、ドイツ食品・食文化セミナーなどを行う。日本人初、ドイツのビアソムリエ資格「ドゥーメンス・アカデミー・ビアソムリエ」取得
  • 出版社からのコメント

    地方や食べるシチュエーションによりさまざまなお菓子があるドイツ。100以上のお菓子のそれぞれの物語をレシピとともに紹介。
  • 内容紹介

    バウムクーヘン、シュトレン、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ
    (フォレ・ノワール/ブラック・フォレスト・ケーキ)をはじめ、
    日本でも親しまれているお菓子のふるさと、ドイツ。
    ドイツは広い面積をもちいくつもの国に隣接しているので、地方色豊かなのも特徴です。
    そのエリアでしか見られないお菓子も多くあります。
    また、お菓子屋で見られるようなきれいにデコレーションされたケーキがある一方で、
    家庭ではオーブンで焼きっぱなし、または身近な材料で簡単に作るおやつも存在します。

    これらのお菓子を100種に絞り込み、それぞれのお菓子の歴史や物語を案内するのがこの本です。
    実際に作ってみたい方のためにレシピも併記しました。
    ドイツ菓子にちなんだコラムも織り込み、読み物としてもおもしろく、
    ドイツの菓子文化がこの1冊でわかります。

    ■目次
    A(アプフェルクーヘン、アプフェルシュトゥルーデル、アルメ・リッター)、
    B(バウムクーヘン、バイエリッシュ・クレーメ、ベルリーナー・プファンクーヘン、ビーネンシュティヒ、ブタークーヘン)、
    D(ドナウヴェレ)、
    E(アイアーシュェケ、エルトベアザーネトルネ)、
    F(フェルトフェン、フランクフルター・クランツ)、
    G(グリュックスシュヴァインヒェン、グリースプディング、グーゲルフプフ)、
    H(ヘレントルテ、ハイデザント、ヒッペ)、
    K(カルター・フント、ケーゼクーヘン、キルシェンミヒェル)、
    L(レープクーヘン、リンツァー・トルテ)、
    M(マーティンスヘルンヒェン、マルティパンブロート、ミルヒライス、ムーツェン)、
    N(ヌスクラッカー)、
    O(オストフリーゼントルテ)、
    P(プファンクーヘン、プディング)、
    Q(クヴァークベルヒェン)、
    R(ローテ・グリュッツェ、リューアクーヘン)、
    S(ザッハートルテ、ザーネロレ、ザントクーヘン、シュネーバレン、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ、
    シュペクラツィウス、シュトロイゼルクーヘン、シュトレン)、
    T(テークレーメ)、
    V(ヴァイナハツプレツヒェン、ヴィーベレ)、W(ツヴィーベルクーヘン)
    ほか全102種
    基本の生地4種
    基本のクリーム1種
    道具について
    材料について
    ドイツ菓子ストーリー
    ほか
  • 著者について

    森本 智子 (モリモト トモコ)
    森本 智子:ドイツ食品普及協会代表、株式会社エルフェン代表取締役。ドイツ在住歴11年。帰国後、2005年から現在にいたるまで、ドイツ食品、食文化の普及に関わる仕事に携わり、ドイツ食品の輸入、販売サポート、展示会、イベントのコーディネート、ドイツ視察旅行の企画・ガイド、ドイツ食品・食文化セミナーなどを行う。日本人初、ドイツのビアソムリエ資格「ドゥーメンス・アカデミー・ビアソムリエ」取得。著作に『ドイツパン大全 』(誠文堂新光社)、『フォトエッセイとイラストで楽しむちいさなカタコト*ドイツ語ノート 』(国際語学社)

ドイツ菓子図鑑―お菓子の由来と作り方、伝統からモダンまで、知っておきたいドイツ菓子102選 の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:森本 智子(著)
発行年月日:2018/07/12
ISBN-10:4416618018
ISBN-13:9784416618011
判型:A5
対象:一般
発行形態:図鑑
内容:家事
言語:日本語
ページ数:239ページ
縦:21cm

    誠文堂新光社 ドイツ菓子図鑑―お菓子の由来と作り方、伝統からモダンまで、知っておきたいドイツ菓子102選 [図鑑] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!