四つのエーテル―シュタイナーのエーテル論に向けて 改訂版 (耕文舎叢書〈8〉) [単行本]
    • 四つのエーテル―シュタイナーのエーテル論に向けて 改訂版 (耕文舎叢書〈8〉) [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009002967863

四つのエーテル―シュタイナーのエーテル論に向けて 改訂版 (耕文舎叢書〈8〉) [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2018/06/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

四つのエーテル―シュタイナーのエーテル論に向けて 改訂版 (耕文舎叢書〈8〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    菩提樹の前に立ちましょう。空間に占めるその大きな姿は光エーテルの働きであり現れです。樹冠の精妙な分枝とその秩序は音エーテルの現れです。無数の葉、枝、根の全体性の内には生命エーテルの作用が潜んでいます。樹齢七〇歳の木に今なお花が咲くのは熱エーテルの働きです。四つのエーテルの働き―感覚界に時間を生み出し、空間をつくり出し、分離しているものを結びつけてひとつにする働き―を明らかにしていけるなら、自然界全体を新しいやり方で認識していくことができるのです。
  • 目次

    はじめに
    Ⅰ、エーテル的形成諸力と諸エーテルとの必然的な相違
    Ⅱ、四つのエーテル
    Ⅲ、四つのエーテルの共働
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    マルティ,エルンスト(マルティ,エルンスト/Marti,Ernst)
    1903‐1985。医学博士。長年にわたり医師としての職務に就きつつ、ドイツ・アントロポゾフィー医学協会創設者のひとりとして、イータ・ヴェクマン医学博士等とともに精力的に活動した。とりわけ、オイリュトミーを治療の現場に導入するべく尽力し、自らの医院でも積極的に実践した。研究活動としては、エーテルに関する問題や、それに密接に関連する製薬プロセス(ポテンツィーレン=累乗‐希釈‐強化プロセス)に関する問題に注力した

    石井 秀治(イシイ シュウジ)
    1946年生まれ。東京藝術大学美術学部彫刻科中退。ドイツ、ヴィッテンのヴァルドルフ教員養成コースにて学ぶ。訳書多数。耕文舎主宰
  • 出版社からのコメント

    シュタイナーが見出した<四つのエーテル、熱・光・音・生命>の働きを、自然界のなかに観察していく試みを記したもの
  • 内容紹介

    本書は、ルドルフ・シュタイナーのことば ― 諸エーテルの名称、宇宙の進化史におけるそれらの発生順序、四大諸元素(地水火風)と諸エーテルの対照性 ― から、四大とエーテルの理念を正しく認識しようと試みたものです。

    <生きているもの>のあり方をそのまままるごと捉えるためには、物質的なものの観察に一面的に偏ることなく、生命を生み出し支えている<エーテル的なもの>の働きをこそ観察していかなければなりません。シュタイナーが見出した<四つのエーテル>の働き ― 感覚界に時間を生み出し(熱エーテル)、空間をつくり出し(光エーテル)、分離しているものを結びつけ(音エーテル)、一つの統一体をつくり出す(生命エーテル)働き ー を、自然界のなかに観察していく試みを記しています。

    アントロポゾフィーにおいては、このような観察から得られた知見が、医学、教育、農業など多くの分野で、すでに実践的に用いられています。
  • 著者について

    エルンスト・マルティ (エルンスト マルティ)
    エルンスト・マルティ
    (1903-1985)
    医学博士。長年にわたり医師としての職務に就きつつ、ドイツ・アントロポゾフィー医学協会創設者のひとりとして、イータ・ヴェクマン医学博士等とともに精力的に活動した。とりわけ、オイリュトミーを治療の現場に導入するべく尽力し、自らの医院でも積極的に実践した。研究活動としては、エーテルに関する問題や、それに密接に関連する製薬プロセス(ポテンツィーレン=累乗‐希釈‐強化プロセス)に関する問題に注力した。

    石井秀治 (イシイ シュウジ)
    1946年生まれ。東京藝術大学美術学部彫刻科中退。ドイツ、ヴィッテンのヴァルドルフ教員養成コースにて学ぶ。 訳書に、J.ボッケミュル『植物の形成運動』、W.ホルツアップフェル『体と意識をつなぐ四つの臓器』、A.ズスマン『魂の扉・十二感覚』、E.マルティー『四つのエーテル』他、耕文舎主宰。

四つのエーテル―シュタイナーのエーテル論に向けて 改訂版 (耕文舎叢書〈8〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:耕文舎 ※出版地:那須塩原
著者名:エルンスト マルティ(著)/石井 秀治(訳)
発行年月日:2018/05
ISBN-10:4756501389
ISBN-13:9784756501387
判型:A5
発売社名:イザラ書房
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:101ページ
縦:21cm
その他: 原書名: Die vier ¨Ather:zu Rudolf Steiners ¨Atherlehre〈Marti,Ernst〉
他のその他の書籍を探す

    その他 四つのエーテル―シュタイナーのエーテル論に向けて 改訂版 (耕文舎叢書〈8〉) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!