体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方―脆弱性が生まれる原理と対策の実践 第2版 [単行本]
    • 体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方―脆弱性が生まれる原理と対策の実践 第2版 [単行本]

    • ¥3,456104ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002968831

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方―脆弱性が生まれる原理と対策の実践 第2版 [単行本]

価格:¥3,456(税込)
ポイント:104ポイント(3%還元)(¥104相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:SBクリエイティブ
販売開始日:2018/06/22
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 3358位1日間100位以内

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方―脆弱性が生まれる原理と対策の実践 第2版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    Webアプリ開発者が知っておくべき、攻撃と防御の知識を徹底解説!PHPサンプルへの攻撃を通して、脆弱性が生まれる原理と具体的な対処法が学べる!日本中の現場で支持されたベストセラー待望の改訂版!最新環境にあわせて全面刷新+大増ページ。OWASP Top 10‐2017対応。
  • 目次

    1章 Webアプリケーションの脆弱性とは
    1.1 脆弱性とは、「悪用できるバグ」
    1.2 脆弱性があるとなぜ駄目なのか
    1.3 脆弱性が生まれる理由
    1.4 セキュリティバグとセキュリティ機能
    1.5 本書の構成
    1.6 セキュリティガイドラインとの対応

    2章 実習環境のセットアップ
    2.1 実習環境の概要
    2.2 Firefoxのインストール
    2.3 VirtualBoxのインストール
    2.4 仮想マシンのインストールと動作確認
    2.5 OWASP ZAPのインストール
    2.6 Firefoxの拡張FoxyProxy-Standardのインストール
    2.7 OWASP ZAPを使ってみる
    2.8 Webメールの確認

    3章 Webセキュリティの基礎 ~ HTTP、セッション管理、同一オリジンポリシー
    3.1 HTTPとセッション管理
    3.2 受動的攻撃と同一オリジンポリシー
    3.3 CORS(Cross-Origin Resource Sharing)

    4章 Webアプリケーションの機能別に見るセキュリティバグ
    4.1 Webアプリケーションの機能と脆弱性の対応
    4.2 入力処理とセキュリティ
    4.3 表示処理に伴う問題
    4.4 SQL呼び出しに伴う脆弱性
    4.5 「 重要な処理」の際に混入する脆弱性
    4.6 セッション管理の不備
    4.7 リダイレクト処理にまつわる脆弱性
    4.8 クッキー出力にまつわる脆弱性
    4.9 メール送信の問題
    4.10 ファイルアクセスにまつわる問題
    4.11 OSコマンド呼び出しの際に発生する脆弱性
    4.12 ファイルアップロードにまつわる問題
    4.13インクルードにまつわる問題
    4.14 構造化データの読み込みにまつわる問題
    4.15 共有資源やキャッシュに関する問題
    4.16 Web API実装における脆弱性
    4.17 JavaScriptの問題

    5章 代表的なセキュリティ機能
    5.1 認証
    5.2 アカウント管理
    5.3 認可
    5.4 ログ出力

    6章 文字コードとセキュリティ
    6.1 文字コードとセキュリティの概要
    6.2 文字集合
    6.3 文字エンコーディング
    6.4 文字コードによる脆弱性の発生要因まとめ
    6.5 文字コードを正しく扱うために
    6.6 まとめ

    7章 脆弱性診断入門
    7.1 脆弱性診断の概要
    7.2 脆弱なサンプルアプリケーションBad Todo
    7.3 診断ツールのダウンロードとインストール
    7.4 Nmapによるポートスキャン
    7.5 OpenVASによるプラットフォーム脆弱性診断
    7.6 OWASP ZAPによる自動脆弱性スキャン
    7.7 OWASP ZAPによる手動脆弱性診断
    7.8 RIPSによるソースコード診断
    7.9 脆弱性診断実施上の注意
    7.10 まとめ
    7.11 脆弱性診断報告書のサンプル

    8章 Webサイトの安全性を高めるために
    8.1 Webサーバーへの攻撃経路と対策
    8.2 成りすまし対策
    8.3 盗聴・改ざん対策
    8.4 マルウェア対策
    8.5 まとめ

    9章 安全なWebアプリケーションのための開発マネジメント
    9.1 開発マネジメントにおけるセキュリティ施策の全体像
    9.2 開発体制
    9.3 開発プロセス
    9.4 まとめ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    徳丸 浩(トクマル ヒロシ)
    1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発・企画に従事。1999年に携帯電話向け認証金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会を通じてセキュリティの啓蒙活動を行っている。EGセキュアソリューションズ株式会社代表、OWASP Japanアドバイザリーボート、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員
  • 出版社からのコメント

    攻撃と防御の知識を一冊に凝縮!
  • 内容紹介

    日本中の現場で支持されたベストセラーが、最新環境にあわせて全面刷新+大増ページ!

    Webアプリケーションにはなぜ脆弱性が生まれるのか?
    脆弱性を解消するにはどうプログラミングすればよいか?
    PHPサンプルへの攻撃を通して脆弱性が生まれる原理と具体的な対処方法が学べる!

    Webアプリ開発者の必読書、待望の改訂版!
    OWASP Top 10 - 2017対応

    <主な改訂内容>
    ・HTML5の普及に対応してWeb APIやJavaScriptに関する解説を新設
    ・OWASP Top 10 - 2017に対応して、XXEや安全でないデシリアライゼーションなどを解説
    ・脆弱性診断に対する関心が高まっていることから、脆弱性診断の入門の章を親設
    ・IE7のサポート終了など現在のソフトウェアの状況に対応
    ・実習環境をWindowsに加えてMacにも対応
  • 著者について

    徳丸 浩 (トクマル ヒロシ)
    1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発。企画に従事。1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会を通じてセキュリティの啓蒙活動を行っている。EGセキュアソリューションズ株式会社代表、OWASP Japanアドバイザリーボード、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員。

体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方―脆弱性が生まれる原理と対策の実践 第2版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:SBクリエイティブ
著者名:徳丸 浩(著)
発行年月日:2018/06/29
ISBN-10:4797393165
ISBN-13:9784797393163
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:667ページ
縦:24cm
横:19cm

    SBクリエイティブ 体系的に学ぶ安全なWebアプリケーションの作り方―脆弱性が生まれる原理と対策の実践 第2版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!