損する気づかい得する気づかい [単行本]
    • 損する気づかい得する気づかい [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月13日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002969429

損する気づかい得する気づかい [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月13日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2018/06/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

損する気づかい得する気づかい [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    たとえば飲み会で…損する人はお酒が飲めないのでと言う、得する人はウーロン茶でも酔えるんですと言う…全31シーン、営業・接客・研修などにも◎
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    見た目―損する人は、「自分好み」のおしゃれを選ぶ、得する人は「相手好み」のおしゃれを選ぶ
    話しかけるタイミング―損する人は、「目が合う」まであいさつしない、得する人は、「姿が見えたら」あいさつする
    初対面―損する人は、「変わったお名前ですね」と言う、得する人は、「何とお読みすればよろしいですか」と聞く
    口ぐせ―損する人は、「なるほどですね」と言う、得する人は、「おっしゃるとおりですね!」と言う
    話題のつくり方―損する人は、「自分が何を話すか」ばかり考えている、得する人は、「相手が話したいこと」を引き出す
    聞き方―損する人は、リアクションが薄く盛り上がらない、得する人は、抑揚をつけて会話のリズムをつくる
    ほめ方―損する人は、ざっくりとほめるのでウソっぽい、得する人は、言葉のチョイスがさりげなくて本音っぽい
    感謝の言葉―損する人は、「いつもすみません」とへりくだる、得する人は、「いつもありがとう」と喜ぶ
    約束―損する人は、「ぜひまた今度!」でチャンスを逃す、得する人は、「ちなみに希望日は」でチャンスを掴む
    情報を教えてもらったとき―損する人は、「教えてもらったお店に行ってきました」と事後報告、得する人は、「このお店、今度使っていいですか?」と事前に聞く〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    八嶋 まなぶ(ヤシマ マナブ)
    サラリーマン作家。「気づかいLabo」主宰。広告業界の第一線で営業職として勤務するサラリーマン作家

損する気づかい得する気づかい [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:八嶋 まなぶ(著)
発行年月日:2018/06/20
ISBN-10:4478103348
ISBN-13:9784478103340
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:255ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 損する気づかい得する気づかい [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!