農民連は何をめざし、どうたたかうか―歴史・政策・運動・世界(農民連ブックレット) [全集叢書]
    • 農民連は何をめざし、どうたたかうか―歴史・政策・運動・世界(農民連ブックレット) [全集叢書]

    • ¥57218ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年5月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009002969664

農民連は何をめざし、どうたたかうか―歴史・政策・運動・世界(農民連ブックレット) [全集叢書]

価格:¥572(税込)
ポイント:18ポイント(3%還元)(¥18相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年5月29日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:本の泉社
販売開始日: 2018/05/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

農民連は何をめざし、どうたたかうか―歴史・政策・運動・世界(農民連ブックレット) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 農民連の歴史と行動綱領―農民連はなぜ結成され、何をめざすのか(笹渡義夫)(戦後の日本と農業
    農業の将来を左右する重大な時期にたたかえなかった痛苦の反省と、反転攻勢への決意 ほか)
    第2章 なぜ、どんな農業政策が求められているのか?―農政の歴史と世界の流れから(真嶋良孝)(明治から終戦にいたる農業・農政の歴史
    徹底した農地改革と戦後農政の枠組みの確立 ほか)
    第3章 要求運動を基礎に強大な農民連をつくろう(吉川利明)(「要求で組織する」とは?
    全農民を視野に入れた仲間づくり運動 ほか)
    第4章 世界で進む農政の大転換 家族農業こそが世界の流れ―「国連家族農業の10年」と「農民の権利宣言(案)」が示すもの(岡崎衆史)(家族農業の10年―地球の持続的発展と人類社会の存続にとって不可欠な家族農業
    農民の権利宣言成立に向けたとりくみ―家族農業を実質的に支える仕組み)

農民連は何をめざし、どうたたかうか―歴史・政策・運動・世界(農民連ブックレット) の商品スペック

商品仕様
出版社名:本の泉社
著者名:農民運動全国連合会(編)
発行年月日:2018/04/27
ISBN-10:4780716888
ISBN-13:9784780716887
判型:B5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:農林業
ページ数:84ページ
縦:26cm
他の本の泉社の書籍を探す

    本の泉社 農民連は何をめざし、どうたたかうか―歴史・政策・運動・世界(農民連ブックレット) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!