人狼への転生、魔王の副官〈9〉魔王の花嫁(アース・スターノベル) [単行本]
    • 人狼への転生、魔王の副官〈9〉魔王の花嫁(アース・スターノベル) [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月17日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002971045

人狼への転生、魔王の副官〈9〉魔王の花嫁(アース・スターノベル) [単行本]

漂月(著)
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月17日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:アース・スター エンターテイメント
販売開始日: 2018/05/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

人狼への転生、魔王の副官〈9〉魔王の花嫁(アース・スターノベル) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    魔王さまと副官のヴァイト殿が街を旅立ってからしばらく、私は不自然なものが見つかったという鉱山へ調査隊を派遣していた。鉱山では魔法具の『杯』を手にした死体が動き出し、同時に、大量の骸骨兵が湧きだして鉱山から街々へと侵攻。そんなとき、勇ましい咆哮を上げ骸骨兵を倒していく黒毛の人狼が現れる。魔王軍第一師団副官、『黒狼卿』のヴァイト殿だ。ヴァイト殿が帰って来られたのだ―。骸骨兵を打ち倒した魔王軍は、次に『杯』の調査を進めることに。しかし、私は突然『杯』に身体を乗っ取られてしまった。翌朝、私は『杯』に操られたまま、いつものようにヴァイト殿と談笑しながら食事をする。『杯』は私の記憶を読み取り、私として完璧な受け答えをするので、いくら彼でも気づいてくださらないかもしれない…。そして、食事が終わるとヴァイト殿は食事中のままの穏やかな表情で、こう問いかけてきた。「貴殿は誰だ?」―その瞬間、操られている私の動きが止まった。大幅加筆&書き下ろしストーリー「魔王と副官の新婚旅行」を収録!

人狼への転生、魔王の副官〈9〉魔王の花嫁(アース・スターノベル) の商品スペック

商品仕様
出版社名:アース・スターエンターテイメント
著者名:漂月(著)
発行年月日:2018/05/16
ISBN-10:4803011834
ISBN-13:9784803011838
判型:B6
発売社名:泰文堂
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:306ページ
縦:19cm
その他:魔王の花嫁
他のアース・スター エンターテイメントの書籍を探す

    アース・スター エンターテイメント 人狼への転生、魔王の副官〈9〉魔王の花嫁(アース・スターノベル) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!