Go言語でつくるインタプリタ [単行本]
    • Go言語でつくるインタプリタ [単行本]

    • ¥3,740113ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009002976242

Go言語でつくるインタプリタ [単行本]

価格:¥3,740(税込)
ポイント:113ポイント(3%還元)(¥113相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月27日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オライリージャパン
販売開始日: 2018/06/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Go言語でつくるインタプリタ [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、Go言語でプログラミング言語のインタプリタを作りながら、プログラミング言語とそのインタプリタについて学ぶ書籍です。順を追ってコードを示し、C言語風の構文を持つ言語「Monkeyプログラミング言語」のインタプリタを組み立てていきます。字句解析器、構文解析器、評価器を作りながら、ソースコードをトークン列に、トークン列を抽象構文木に変換し、その抽象構文木を評価し実行する方法を学びます。さらに、インタプリタに新しいデータ型を導入し、組み込み関数を追加して、言語を拡張していきます。付録では構文マクロシステムについても扱います。本書では、Go言語標準のツールキット以外のサードパーティライブラリやフレームワークは使用せず、0行のコードからはじめて、完動するインタプリタができあがるところまでを体験します。その過程を通じて、プログラミング言語とインタプリタの仕組みを実践的に学ぶことができます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 字句解析(字句解析
    トークンを定義する ほか)
    2章 構文解析(構文解析器(パーサー)
    パーサージェネレータじゃないの? ほか)
    3章 評価(シンボルに意味を与える
    評価の戦略 ほか)
    4章 インタプリタの拡張(データ型と関数
    文字列 ほか)
    付録 マクロシステム(マクロシステム
    Monkeyのためのマクロシステム ほか)
  • 内容紹介

    Go言語を使って架空のプログラミング言語のインタプリタを作ることで言語の作り方やコンピュータの仕組みを学ぶ !
    Go言語を使って架空のプログラミング言語のインタプリタを作りながら言語の作り方とコンピュータの内部の動作を学ぶ書籍です。300ページ弱の分量で、インタプリタがどのように作られているのかを実際に言語を作りながら学ぶことができるます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    ボール,トシュテン(ボール,トシュテン/Ball,Thorsten)
    ドイツ在住のプログラマ。プロフェショナルのソフトウェア開発者として、ウェブ技術に携わる。これまでRuby、JavaScript、Go、それにCで書いたソフトウェアも実戦投入している

    設樂 洋爾(シダラ ヨウジ)
    1979年北海道札幌市生まれ。札幌育ち。2009年、北海道大学大学院情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻博士後期課程を修了。同年、株式会社えにしテックを設立

Go言語でつくるインタプリタ [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:オライリー・ジャパン
著者名:トシュテン ボール(著)/設樂 洋爾(訳)
発行年月日:2018/06/18
ISBN-10:4873118220
ISBN-13:9784873118222
判型:B5
発売社名:オーム社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:296ページ
縦:24cm
横:19cm
その他: 原書名: Writing An Interpreter In Go〈Ball,Thorsten〉
他のオライリージャパンの書籍を探す

    オライリージャパン Go言語でつくるインタプリタ [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!